Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/82-74fcd0c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

変わらなきゃ!

六本木ライブラリーで【「面白い」を生み出す仕組みと方法】というセミナーを聴きました。
小山龍介氏と柳澤大輔氏の対談。

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
(2006/07/14)
原尻 淳一小山 龍介

商品詳細を見る

が面白かったので小山氏の話が聞きたくて行って見ました。

人間は興味のあるところしか見ないといいますが
ここでは小山氏はファシリテーターでメインスピーカーは柳澤氏でした。

面白法人カヤック社長です。
といっても私はこの会社をまったく知りませんでした。
web開発の世界ではいっぱい賞をもらっているとのこと。

ちいさな声で淡々と話始めた柳澤さんでしたが
内容はかなり刺激的。ぐいぐい引き込まれていきました。

とにかく面白いことをやろうと友達とはじめた会社だそうで
「面白い会社」で検索すると一番に出てくるまでになったそうです。
ちなみに今日は一番じゃなかった。

もうひとつ検索ワードで一番にでるのは「経営理念」
こちらは今日もトップです。

「つくる人を増やす」

これはズーンと響く言葉です。
コンピュータでなんでもできちゃう時代には
もとのもとで創ることしか価値がなくなっちゃう。
この創るひとを増やしてゆくのが経営理念。
かっこいい。

どうやってそれを実現するのか?
何をやるかより、誰とやるか?
これが決めてだといいます。

''Get the right people on the bus.''
Good to Great: Why Some Companies Make the Leap... and Others Don'tGood to Great: Why Some Companies Make the Leap... and Others Don't
(2001/10/16)
James C. Collins

商品詳細を見る


同じところを目指すポジティブな仲間といるとどんどんアイデアがでてきます。

そんな仲間をふやすための採用はどんな基準があるのか?

自ら変われるやつを大切にする。

温厚そうな柳澤さんも変化を怖がる社員には檄をとばすとのこと。

変化したあとの良し悪しよりも変化自体を重んじる。
いいじゃんその変化って。
その行動や言葉ではなく、変化で生じるエネルギーを見よ!といいます。

会社自体も無計画を強みにしているらしい。
安定してきたら無理やり変化させる。

まさにChange!by オバマ と同じです。

今日の朝日新聞にはソフトバンク・インベストメントの北尾さんのインタビューがありました。
「窮すれば通ずと」いうが、

正しくはこうだと。
「窮すれば変ず、変ずれば通ず」

柳澤氏はこれの上をゆく

まず変化して未来を創ってゆく。

おおいに刺激をうけました。

「変わらなきゃ!」って昔イチローがCMでいってたな。

変わらなきゃ!

面白法人カヤック会社案内面白法人カヤック会社案内
(2008/11/06)
柳澤大輔

商品詳細を見る


以上






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/82-74fcd0c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。