Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/81-4bc4b9e7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

コーチングの天才

赤めだか赤めだか
(2008/04/11)
立川 談春

商品詳細を見る


学生時代に先輩の家に泊まりに行って
古今亭志ん生のテープを良く聞かされたことを思い出します。
まさに宵越しの金はもたねえといった世界を地で行くというか
それにあこがれていた豪快な先輩でした。

古典落語はなんか味があっていいなと思いましたが
現代落語にはまったく興味がわかずに今に至ります。

先日「働く理由」を紹介した際に立川談志の言葉にふれました。

それがこの本からの引用だったのです
帯をみると絶賛の嵐なので興味をもち読んでみました。

あまりに面白くってあっという間に読み終えました。
なんというかこの世間から隔絶された徒弟制度をほんわかと、それでいて熱く語る。
さすが噺家。文章もいけてる!

この談春さんは師匠談志をこころから慕っているんです。
談志の一言の意味を確実に理解して吸収している。

談志って、はたから見てるととんでもないおっさんですが
実は今流行りのコーチングの天才なんじゃないかと思っちゃいます。

「よく芸は盗むものだと云うがあれは嘘だ。
盗むにもキャリアが必要なんだ。
....中略
教える方に論理がないからそういういいかげんなことを云うんだ。
...後略」P64

ドキ!

私只今久しぶりに入ってきた後輩を教えていますが
これが難しい。
教える方(わたくし)に論理がないのでついつい突き放してしまう。

談志のすごさを表して、著者は言います。

「談志の凄さは、次の一点に尽きる。
相手の進歩に合わせながら教える。」p73

天才は教えるのが苦手といいますが
この天才は凄い!
たぶん教わるほうも天才なんでしょうけど。

いくら天才でも嫉妬なんてものをするものですが
談志流嫉妬の定義はこちら。

「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、
自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬というのです。
いっしょになって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。」

ここまでいくと哲学者ですね。
こんなことばかり書いていると粋じゃねえなんて怒られそうですから
このへんにしときます。

とにかく感心しっぱなしで読了いたしました。

さて今度は落語でもちょっと齧ってみたくなりました。
そこで立川談春さんをしらべてみると
今落語界でもっともチケットが取れない男なんだそうです。

ますます興味が沸いてきました。

堀井憲一郎の落語家ランキング「2008年江戸方落語家ベスト150」

こちらによると談志は別格。
談春さんは堂々の5位にランクされています。

以上



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/81-4bc4b9e7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。