Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/7-fb5a2e6a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

他力

昨日はお客さんと食事。

ある経営コンサルタントの講演テープを譲っていただけるとのことで訪問しました。

食事は新鮮な魚と京ばんさいの組み合わせ。
店の女将さんが毎朝築地で仕入れてくるそうです。
塩焼きにしたキンキの鮮やかな赤と白身のコントラストが味を引き立てます。

お話しているうちに以前その社長さんに紹介していただいた本を思い出しました。

他力 (講談社文庫)他力 (講談社文庫)
(2000/11)
五木 寛之

商品詳細を見る


10年くらい前に紹介していただいたのですが
深く印象に残っています。

自分ひとりの力では何も出来ないのだ、
周りの環境が変わり、みんなのサポートがあって
初めて何かを成し遂げられると。

こんな比ゆが上がってました。
いくらヨットを操るのがうまい人でも、風が吹かないと進まない。
つまり自力だけでは進めない。

でも風が吹いても、自力のないひとはその風を生かして進むことはできない。
日々鍛錬して、空の様子を見極め、風を待つ。

風が吹くと、さぁーっと進みだす。

当時日本経済は最悪、私の勤務する会社も最悪。
自分も仕事で何をやってもうまくいかない。

そんな時、これを読み、何か緊張がほぐれて楽になりました。
風が吹くまで日々鍛錬していればよいのだと。

そして風が吹きました。

以上



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/7-fb5a2e6a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。