Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/69-ceb9b93c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2008年を振り返って

皆様あけましておめでとうございます。

いつもご訪問ありがとうございます。

新年になりますと未来に向かって抱負を語るものですが
ちょっとだけ2008年を振り返ります。(2009年についてはこちら2009年はどうする?

それは2008年ベスト10を選ぶこと。

年末の新聞には著名人がたくさん選んでます。
これをどうしてもやりたい。
ただそれだけ。

2008年は私の読書歴で特別な年でした。
3月のフォトリ講座以来読書量がジャンプアップ!
224冊読破しました。もちろんちゃんと仕事してますよ。

その中で選ぶベスト10です。
読んだ順。

中国語のエッセンス中国語のエッセンス
(2006/07)
遠藤 光暁

商品詳細を見る


今年は中国語学習が停滞した一年でしたがこの本はすごかった。
語学の本なのに感動しました。

誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義
(2007/12/20)
松岡 正剛

商品詳細を見る


知の巨人に世界の成り立ちを学ぶ。
簡単なのに奥が深い。

部下の仕事はなぜ遅いのか部下の仕事はなぜ遅いのか
(2008/04/15)
日垣 隆

商品詳細を見る


今年は私にとって日垣隆元年。先輩に紹介してもらって以来はまりました。
短い言葉で本質をつく本ばかりです。この方も読書狂。

物語・唐の反骨三詩人 (集英社新書)物語・唐の反骨三詩人 (集英社新書)
(2002/02)
荘 魯迅

商品詳細を見る


詩人ってのはこれほどまでに感情があふれるのかと感心しました。
著者も詩人ですね。

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義
(2007/12)
Tal Ben‐Shahar、

商品詳細を見る


快適に生きるための本。
もし出版社が別のところだったら、みんなに推薦したい。

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)
(2005/09/20)
西林 克彦

商品詳細を見る


自分の理解がいかに浅いかを認識できる本。

波乱の時代(上)波乱の時代(上)
(2007/11/13)
アラン グリーンスパン

商品詳細を見る


プラスマイナスすべてひっくるめてアメリカに翻弄された年でした。
そんなアメリカの戦後を知るために。

ひとを“嫌う”ということ (角川文庫)ひとを“嫌う”ということ (角川文庫)
(2003/08)
中島 義道

商品詳細を見る


世の中いろんな人がいる。
こころの中も奥が深い。

国家論―日本社会をどう強化するか (NHKブックス)国家論―日本社会をどう強化するか (NHKブックス)
(2007/12)
佐藤 優

商品詳細を見る


ここにも知の巨人がまたひとり。

建築家 安藤忠雄建築家 安藤忠雄
(2008/10)
安藤 忠雄

商品詳細を見る


夢を語れる男。
2016、がんばれ東京!

以上

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/69-ceb9b93c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。