Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/68-aa15d469
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

英文の深い読み方

今年は改めて英語に興味を持った一年でした。

週に一度英会話教室に通ってみました。
けっこう得意だと思っていたのですが
かなりいい加減であったことを再認識でしました。

毎回授業のあとに指摘されるのは同じこと。
Pronounciation OK
Listening OK
Fluency OK
Vocabulary OK
Grammar もう少し頑張りましょう!

チョー簡単なこと。
時制がだめ。
過去のことは過去形で。

考えて話せばなんてことのないことなのに
これまでいい加減にしてたので癖になってます。
また来年がんばります。

英語とはいいつつも会話ばっかりで内容の濃い文章なんて読む機会はほとんどありませんでした。
そこでこんな本を読んでみました。

英文の読み方 (岩波新書)英文の読み方 (岩波新書)
(2007/05)
行方 昭夫

商品詳細を見る


これは素晴らしい本でした。
知的好奇心を刺激され没頭してしまいました。
語学ってのは奥が深いと改めて認識しました。

例文をたくさんあげて解説してくれますが
まず素人っぽい直訳をあげ、その後詳細説明に入り
最後にプロの訳をズバッと。

私のレベルはこの素人訳レベルそのもの。
単語はわかっても日本語としてしっくり来ない。

わかったつもり。
でも最後の本物をみるといかにわかっていなかったかが良くわかる。

そして一度その本物をみてから本文の英文を読むと
頭にすうっととけこんでくる。

難しいと思っていたものがしっかり容易に理解できる。
これぞプロの技!

いくつか指針をあたえてくれます。

*一語一語を徹底的に

*「間違っていない訳語」でなく、「ふさわしい訳語」を探す

*日本語で独立して読める訳をつくる
正確な日本語にできるまで、英文を徹底的に読み込む

*訳文は音読でチェックせよ。
 内容を自分はしりつくしているだけに、ただ読んだだけでは、頭で勝手に補って読んでしまう。

例文をあげないとピンとくるのは難しいとおもいますので
ぜひ読んでみてください。

語学好きにはたまらない一冊です。
知的パズルって感じ。
言葉っていいなあ。

これは中国語を読むのにも必ず役に立つと思います。

以上





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/68-aa15d469
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。