Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/64-04a848b4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

大人から紳士へ

丸の内丸善で行われた高野登氏(リッツカールトンと勝間和代氏のセミナーを聴いてまいりました。

チャリティーブックchabo!のPRの一環で開催されたようで
寄付先のNPOであるJENの活動報告がまずありました。

勝間さんはスーダンに行かれたそうで、
スーダンでは学校建設、衛生設備建設などに寄付が使われているそうです。

識字率が非常に低く、読み書きができないだけでなく
文字として概念が捉えられないので
物事を抽象化して考えることができないひとが大変多いとのこと。

すると仕事を指導する外国で教育を受けたボスの指示の意味を理解できない。
そこで識字教育に力がいれられているそうです。

ところでこの教育ははたして何語で行われているのでしょうか?
英語でしょうか?
英語ができると仕事の機会が増えるので盛んに教育されているらしいですが
自国語にはそもそも抽象的な概念を表す言葉があるのでしょうか?
そういった方々に教育していくってのは教える側の能力も相当なものでないといけないでしょう。

読み書きできない子どもたちにあれこれいって論理をといても仕方ありません。
そこいくと100%右脳人間と自称されている高野さんがなんかは適しているのでは?
抽象化するのは左脳でしょうから
右脳をつかってイメージで伝えることができればすうっと入っていくかもしれません。

高野さんの笑顔で働くことの意義、読み書きを覚える大切さを伝えれば
自然と夢をみて、やる気がわいてきてしまうのではないでしょうか。

その高野さんは夢を実現するためにビジュアルイメージを思い浮かべているそうです。
学生のころアメリカに行き、そこでアメリカのスケールの大きさに圧倒されてしまい
それ以来、その広大なアメリカにいる自分をイメージし続け、それを言葉にだして
来る人来る人に話していたそうです。

そして夢がかなった。

アメリカでまず苦労したのが異文化コミュニケーション。
それを表すいい言葉を教えてくれました。

『手を打てば はいと答える 鳥逃げる 鯉は集まる 猿沢の池』

薬師寺の高田好胤さんのお言葉だそうです。

つまり同じことをしても、多種多様な反応が帰ってくる。

同じ言葉をつたえても、人によって受け取り方は千差万別。

でもそれを当たり前のこととしてその反応をイメージして
ホスピタリティを持ってせっすることができれば
異文化の壁を越えられる。

異文化じゃなくたって同じ会社のなかだって同じですよね。

要は相手をおもう想像力ですね。

これができると

子どもは大人になれる。

大人は紳士になれる。

ドキッ

以後努力します。


以上


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/64-04a848b4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。