Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/6-0a0e3421
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

父の威厳

父の哲学父の哲学
(2008/03)
渡部 昇一

商品詳細を見る


明日会うお客さんに紹介してもらった本です。
今朝までに読まなければと思っていました。

人の記憶というのはホントにあいまいで
先日本屋でこの本を探してもらう際、「父親の品格」検索してくださいと言ってしまいました。

でも面白いことに本屋さんも違和感なく
渡部さんのですかね?なんて聞いてきました。

そいえばお客さんに紹介されたときにも勘違いがありました。
著者の名前を聞いた際、頭に思い浮かべていたのは
渡部昇一ではなく渡辺淳一(失楽園)でした。

私、この渡部昇一さんが結構すきです。
保守系の言論人で歯に衣着せぬ鋭い発言は痛快です。
以前12チャンネルで日曜日の朝、「新世紀歓談」という対談番組をやってまして
当時一番好きな番組で欠かさずみてました。

当時はテレビで右よりの発言を聞くことはほとんどなかった時代で新鮮に感じました。

幻冬舎もこんな本だすんですね。

父親を尊敬することは人間の本能であるとのことで
それが崩壊した現代は、常識で考えられない事件が起こったりする。

この本で得た教訓。

日曜日の朝はいつまでもパジャマでいるな!

シャキッと着替えて範となれ!

以上
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/6-0a0e3421
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。