Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/58-9307949a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ラジオもいいねえ

私最近、勝間さんのラジオ番組BOOK LOVERSにハマッてます。

毎日お昼に勝間さんがゲストを招いて、オススメ本を紹介する番組です。
といってもお昼時にラジオなんて聞けませんからpodcastでダウンロードして電車で聞いています。
ハイスピードにして聞いています。

何がいいって、声がいい。
ゲストの皆さんの声がいい。

著者の方々の声を聞く機会ってのはめったにありませんが
皆個性的ないい声しています。

特に良かったのは生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
で有名な福岡伸一さん。
声だけでファンになりました。

小飼弾さんの声は見た目とのGAPにびっくり。
怖いイメージがあったのであまりの軽妙なトーンでずっこけました。
ただし内容は深い。

皆さん本を紹介するのが本当に楽しそう。
全部の本が読みたくなる。聞きながら今すぐ購入するなってクリックできたらやばいです。

また意外性のある本も紹介してくれてどんどん興味が膨らみます。

「図で書く」で有名な久恒啓一氏が紹介してくれたのは寺島実郎氏の本。

私これまでまったく寺島氏に興味はありませんでした。
どちらかというとあまりすきではなかった。

でも久恒氏曰く、「現代の論客NO.1」との言葉で印象が180度転換。

なんでも寺島氏は毎日必ず夜11時から1時まで机に向かい勉強するらしい。
そして世界中を飛び回り、自分の足で一次情報を獲得し分析するのだと。
グローバルな視野を持ち、世界史的に物事をとらえ日本のグランドデザインを描ける人だと絶賛。

でももって今度は寺島氏のラジオ番組も聞いてみることにしました。
月刊 寺島実郎の世界

これもかなりいい。
今月はオバマの分析。

アメリカが力を急速に失っているなか
多様性、自由な社会、誰にでもチャンスのある国だというアメリカの優位性を体現しているのが
オバマだといいます。

なんだかんだいって黒人が大統領になれる国アメリカ。
やっぱりすごいよねって誰でも思ってしまう。

こうしたことを狙い、ゴリゴリの保守層までオバマに流れて
アメリカの威信を取り戻そうと必死になっているそうです。

そして純粋黒人ではないオバマの黒人性を利用していると。

このあたりの白人たちのご都合主義を知りたいかたはこの本が面白いです。
嘘だらけのヨーロッパ製世界史嘘だらけのヨーロッパ製世界史
(2007/02)
岸田 秀

商品詳細を見る


閑話休題。

まあともかく

この勝間和代のBook Lovers (ブックラバーズ)
聞いているだけでびんびん脳が刺激され
読みたい本や知りたいことがどんどん浮かんでくる触媒の役目を果たしてくれます。

一度おためしを


いまのところゲストは想定の範囲内なので
本好きゲストが本好きゲストを紹介するなんて試みもおもしろいかも。
勝間さんなら誰でもこなせそうです。

この番組がタモリの「笑っていいとも」みたいな長寿番組になってくれることを期待しています。

以上

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/58-9307949a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。