Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/57-3abdf09d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

情報洪水におぼれる

佐々木俊尚氏の講演をききました。
題してインフォコモンズ~究極のウェブ世界。

ネットに今起こっている問題や今後の方向を怒涛のようにしゃべりつづてくれた。
私は未だにネットの住人とは言えずこちら側のリアルな世界に生きていますので
こうして向こう側でおきていることを解きほぐしてくれるのはホント助かります。

情報大爆発時代においては
かつて提唱されたようなナレッジマネジメントなんてものはもはや不可能で
マネージできる限界を超えたといいます。

ではどんな情報が特に爆発しているのか?

それはマスコミに登場するにはちょっとマニアックだったり、専門的だったりするうような
ミドル領域の情報だといいます。

ネットによって情報発信のコストがかなり安くなったので
特定分野に特化した情報をターゲティングした層に流すことが可能になった。

佐々木氏はRSSやメルマガによってネット関連記事を読むらしいのですが
一日1000-1500の記事が配信されるとのこと。

それをチェックするだけでも二時間くらいかかるらしいのですが
実際本当に必要とする情報はかなり少ないとのこと。

そこで今の必要となるのは
その人にあった情報をいかに的確に流すかという方法。

AMAZONなんかで
「この本を買った人はこんな本も買ってます。」とかいうのが進んだモデルだそうです。

つまり共通の興味だったり、同じ地域に住んでいたり、同業の人だったり
この情報共有圏の人にあった情報を提供する。

アメリカではこれがかなり進んでいてSNSでコミュニティにいる人の
行動がバンバンメールで送られてきて情報があふれかえって収集つかないそうです。
誰々が何を買いましたとか、何を評価しましたとか。

でもその共有圏にある人がなにか買ったり、何かを評価したりしても
それが信頼できるとも限らない。

今度はその信頼できる情報をその中から探さなくていけない。
それを見つける方法をつくるのが今後のカギであるとのこと。

確かに私なんかコンピュータを妻と共有してますから
化粧品かったり、オークションで洋服かったりなんかもしますので
いらないメールがいっぱいきます。

AMAZONだってリアルの本屋やブックオフで手にはいらなそうな本しか買わないので
推薦図書がちょっとずれている。リアル世界で買ってる本やログにないですから。

MIXIもいろんなコミュに入ってますが
興味のある分野でも年齢層が微妙にずれてて違和感を感じる場合が多い。

また同じ趣味でも時が経てば興味もかわってゆく。
例えば私はここ5,6年は中国語にはまってますが
入門者時点を今とでは興味の対照は習得レベルによってかわってゆく。
それを同じ中国語学習者としてくくってもあまり得るものがない。
コミュニティを規定するのも難しい。

ネットの住民とリアル世界の住民との情報共有をどうおこなうかってのも
今後の課題ではないでしょうか?

これが年齢層でかなり分断されてるように感じます。
これに貧富の差まで入ってきて、情報共有圏といってもどんどん細分化されて
袋小路におちいるのではないでしょうか。

インフォコモンズ (講談社BIZ)インフォコモンズ (講談社BIZ)
(2008/07/17)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


以上

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/57-3abdf09d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。