Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T9] 労働トラブル解決マニュアル【秘伝の書】

労働トラブル王.com「ピピピピピピピッッ!!」有給休暇なんていう制度は、この会社には存在していないのです。失業保険さえも、社長に認められた者しか加入させてもらえず、健康保険については、自分で国民健康保険に加入している始末です。彼は今、忙しく全国を飛び回っ...
トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/48-4363d938
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

勝ち組の定義ってどんなの?

勝者の代償―ニューエコノミーの深淵と未来勝者の代償―ニューエコノミーの深淵と未来
(2002/07)
ロバート・B. ライシュ

商品詳細を見る


著者のロバート・ライシュさんはクリントン政権の労働長官です。
アメリカの労働長官にはこんな心の優しい人がなれるんだと意外な気がしました。

彼は序章でこう語ります。

労働長官としてのすばらしい仕事に熱中していた彼はあるとき気づきました。
彼の生活の残りの部分は干しブドウのようにしなびてしまったと。

夜が遅く息子にも会えない。
その日も家に電話をして、息子に今日もオヤスミを言えないと話をすると
「どんなに遅く帰ってもその時起こして欲しい」とせがまれたそうです。
お父さんが、家にいるかどうかを知りたい。そのことだけのために。

その時労働長官の職を辞することを決めたそうです。

技術が進歩して世界が一つになり
消費者は最高の豊かさを享受する。
いつでもどこでも最高の品質のものが安価で手に入る。

でもその消費者は消費者だけではありえず
生産者、供給者でもあるわけです。
消費者に最高のサービスを与えるための競争はますます激化していく。

競争至上主義の結果、格差社会になり勝者と敗者に分かれた。
ではその勝者は幸せなのか?

永遠に続く競争のため、勝者の労働時間は増えつづけ
しかも労働と生活の時間の区別がなくなり、仕事はどんどん生活を侵食する。

ケータイ、パソコン、e-mail、インターネット。

私は鉄鋼メーカーに勤務していますが
出張に行きますと海外のトレーダーたちの仕事ぶりにびっくりします。

たいていブラックベリーというモバイル端末と別のケータイを二つ持ち歩き
商談中でも電話、メール、また電話。

一日メール何件来るの?
400件くらいかな?なんて

商談して食事して、夜遅くまでいっしょに飲んで
翌朝にもう確認メールが届きます。
発信時刻は朝4時。

トレーダーの相手は世界中。
e-mailは時差を超えてやってくる。
また着信を知らせるランプが光る。ピピッ。

見なきゃいいのについ気になってみる。
するとやっぱり返信しなきゃ。

景気の良い時期はまだいい。
400通のメールに商売につながる宝物がいいいっぱいある。
それをものにすれば給料もどんどん上がります。

それが負のスパイラルに入ると大変です。
すべてがマイナス情報ばかり
そして給料も下がるし、最後は解雇も。がっくり

びっくりするような高給をもらってもひとときも気を休めることができません。

ライシュさんもこの本に書いてます。

「それらの機器が鳴る可能性があるというだけで
ちょうど警戒を怠ることのできない番兵のように
それに反応するために脳を常に待機状態に置いておくことが必要になる。」P187

私も携帯電話が大嫌い。
十年以上持っているのにいまだに音が鳴るだけでびっくりする。

一件の嫌な情報でその日のムードが一変する。
休日に娘の運動会を見学していたときも
いろんなとこからトラブルを伝える電話が入ります。
もう落ち着いてみていられない。

夏休みにハワイにいった際、
パソコン、ケータイは置いて行きましたが
ネットがあるとおもうとメールをチェックしていないと不安になる。
見るともっと不安になる。でも無視できない。

最終日の前日にはとうとうホテルの部屋の電話が鳴りました!
電話が来るくらいのトラブルが会社で発生したか?

緊張して受話器を取る。
「Mr.状元、明日はチェックアウトです。ご利用ありがとうございました。」
と自動音声が知らせます。

なんかホッとしましたが
こんなことでハラハラしている自分がいやになります。

この24時間緊張している競争社会は勝者も敗者もないみんな大変。

静かな森の中を深呼吸しながら散歩することが必要です。

カナダのお客さんで見習うべき手本がいます。

彼は突然休暇をとります。
突然というのはこちらにとってで、向こうさんは当然計画的でしょうけど。

「明日からremote islandに行ってきます。」

そして休暇に入ると一切連絡がとれない。

なんか社会の余裕と豊かさを感じます。
このくらい徹底したいものです。

今日は家族で、いも堀り行ってきます。
ケータイおいていこうっかな?

以上







スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T9] 労働トラブル解決マニュアル【秘伝の書】

労働トラブル王.com「ピピピピピピピッッ!!」有給休暇なんていう制度は、この会社には存在していないのです。失業保険さえも、社長に認められた者しか加入させてもらえず、健康保険については、自分で国民健康保険に加入している始末です。彼は今、忙しく全国を飛び回っ...
トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/48-4363d938
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。