Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C27] こんばんは

zhuangyuanさん、こんばんは。
昨日はJoyも同じ会場にいたんですよ。
zhuangyuanは、質問もされていたんですね。
白いシャツですか。ぼんやりと覚えていますよ。
有意義な講演会でしたね^^

[C28]

Joyさんもいらしてたんですねえ。
お会いしたかったなあ。
400人は少し多すぎかなあ。
楽しくて刺激を受ける会でした。
  • 2008-09-17
  • 投稿者 : zhuangyuan
  • URL
  • 編集

[C29] こんにちはヽ(^o^)丿

コメントありがとうございますv-7
私も対談を聴かせていただき、とっても有意義な時間を
過ごさせていただいたと思っています。
それにしても、舞台にいらっしゃる3人のオーラは
凄かったですねv-237

今後ともよろしくお願いいたしますv-205
  • 2008-09-18
  • 投稿者 : ゴリクン。
  • URL
  • 編集

[C30]

ゴクリンさま
確かに三人ともに400人を前に余裕でしたね。干場さんが一番大物に見えましたけど。
  • 2008-09-18
  • 投稿者 : zhuangyuan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/38-37950153
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

読書の達人に学んできた! 小宮&勝間

ちょっと聴きにいってきましたあ!
小宮一慶×勝間和代 スペシャル対談 「本のちから~本はあなたと社会を変える~」

今年は本読み加速元年です。
昨日までで167冊。

その中で勝間本は4冊、勝間さんの紹介してる本はもっと多く読んでます。
小宮さんも4冊。カバンには5冊目。小宮さんの講演テープは10本くらい聴いてます。
(こちらは借り物。将来お金ができたら入会しますのでご容赦ください。)

その二人が読書で対談。
しかもアレンジが今もっとも気になる出版社ディスカヴァー社長、干場さん

これは行くしかない。

期待どおりにかなり触発される内容でした。

【勝間さん】
気になった本を全部買って
本にうずもれて寝てるそうです。

本は構造を捉え、目的を持って超特急で読み、その著者の経験を疑似体験し、
自らの経験を倍増させ、実地に活かしてゆくと。
読書は筋トレと一緒だから毎日訓練すれば体ができてくるそうです。

【小宮さん】
紹介されたり書評で見た良書を熟読し
自分自身よりも論理的思考力の高い人の著書をじっくり読み自分を高めるそうです。
注釈なんかも丹念に読み込むとのこと。
定規を使って線をひくなんてことも。
ビジネスマンのための「読書力」養成講座ビジネスマンのための「読書力」養成講座
(2008/09/15)
小宮 一慶

商品詳細を見る

(こちらを買いました。小宮本6冊目)

【英語】
こんな対象的はお二方とも
そろって英語の本を読むことをすすめています。
異なる文化の人たちが読む英語はロジカルにできており
物事を理解するには日本語より適していると。

【干場社長】
そんな骨太トークを繰り広げるお二人を干場さんがさばいてゆく。
ちょっとお茶目にスライド逆回しなんかをしながらも
時たまチラッと時計を見て進行を確認。
できる女オーラが出てました。

【アドバイス】
一歩上に抜けるためには自分の専門をしっかり持て。
そして尚且つ人と違った経験をして人間の幅を広げてゆきなさいと。
するといつの日かディスカヴァーからお声がかかるかもなんて。

小宮さんはアフガンでボランティアをしてたそうで
勝間さんは今度スーダンいくそうです。
お気をつけて!

【Action】
さて私もここで得たものを何か実行しませんといけません。

まずはブログにアップする。これはok。

①英語の本を読む。
How to Read a Book (A Touchstone Book)How to Read a Book (A Touchstone Book)
(1972/08/15)
Mortimer J. Adler

商品詳細を見る

半年前に買って積読してました。
これを今月中に読む。

②中国語で世界を旅した経験をブログに書く

専門とはいえるレベルではありませんがここ数年は中国語に夢中です。
もうひとつもブログ中華 状元への道で中国ネタを書いてますが
中国語を書くのは最近しんどくてサボってます。
これ機会に中国語を専門とすべく中国語の記事を再開したいと思います。
(日本語でも面白いネタしか書きません。
ただ問題は中国大陸からアクセス禁止になっちゃってる。)

③ブログプロフィールにmixiのニックネームを入れた。
勝間さんいわくブログの匿名性が問題だとのことでいれてみました。
もしこの対談をお聞きの方がお読みでしたら
私は3番目くらいに論理的思考の訓練法について質問した白いシャツの男です。
これで匿名性が薄くなりました。
今後ともよろしくお願いします。

以上

(ディスカバーといえば、前にこんな記事も書きました。いい言葉


スポンサーサイト

4件のコメント

[C27] こんばんは

zhuangyuanさん、こんばんは。
昨日はJoyも同じ会場にいたんですよ。
zhuangyuanは、質問もされていたんですね。
白いシャツですか。ぼんやりと覚えていますよ。
有意義な講演会でしたね^^

[C28]

Joyさんもいらしてたんですねえ。
お会いしたかったなあ。
400人は少し多すぎかなあ。
楽しくて刺激を受ける会でした。
  • 2008-09-17
  • 投稿者 : zhuangyuan
  • URL
  • 編集

[C29] こんにちはヽ(^o^)丿

コメントありがとうございますv-7
私も対談を聴かせていただき、とっても有意義な時間を
過ごさせていただいたと思っています。
それにしても、舞台にいらっしゃる3人のオーラは
凄かったですねv-237

今後ともよろしくお願いいたしますv-205
  • 2008-09-18
  • 投稿者 : ゴリクン。
  • URL
  • 編集

[C30]

ゴクリンさま
確かに三人ともに400人を前に余裕でしたね。干場さんが一番大物に見えましたけど。
  • 2008-09-18
  • 投稿者 : zhuangyuan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/38-37950153
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。