Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/36-75712fff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

思い切って ほめてみよう!

ポジティブ・イングリッシュのすすめ 「ほめる」「はげます」英語のパワー [朝日新書068] (朝日新書 68) (朝日新書 68)ポジティブ・イングリッシュのすすめ 「ほめる」「はげます」英語のパワー [朝日新書068] (朝日新書 68) (朝日新書 68)
(2007/09/13)
木村 和美

商品詳細を見る


「ほめる」
これがなかなか難しい。
とくに身内に対しては。

嫁さん、親、兄弟に関してはとくにそうですね。
子どもはなるべく褒めて育てようと決めてますのでこちらはok。

欧米人はこれがホントに自然にできる。
世間を楽しく行きぬくにはこれを学ぶ必要があります。

先日ドバイに出張にいったとき案内してくれたお兄ちゃんは
会話のなかで褒め言葉を連発します。

Excellent!
Fantastic!
Brilliant!
Exactly!
Definitely!


よくもこうパンパンいい言葉がでてくるなって関心します。
こちらもいい気持ちになっちゃいますから
こいつとビジネスしたいなって感じになります。
これぞポジティブイングリッシュの効用。

ちょっとした挨拶に名前を添えるだけでも
親近感がぐっと増すそうです。

私に毎日電話をくれるシンガポールのagentは
かならず名前を呼んでくれます。

"Hi,Zhuangyuan-san! Good morning!
I call you because I just want to hear your voice!"

はーい、状元さーん、おはよー!
ただ声が聞きたくって電話しちゃったよ!

なんてあほなことを言ってきます。
ちなみに相手は50歳過ぎ100キロ超の男性です。

女性ならほれちゃう。
でも悪い気しない。ビジネスが円滑になる。
彼は相当のやり手です。
バンバン商売決めて、お客さんと信頼関係をしっかり築いてる。
ポジティブ・イングリッシュが効いてるんでしょう。

昔、オーストラリアでワーキングホリデーに行きましたが
大学の寮でいろんな国から来た学生といっしょでした。

"Hi! Zhuangyuan, How are you doing."

なんかこう言われただけで友達になれた気がしました。

オーストラリアで思い出しましたが
そこで印象に残った言葉があります。

彼女はいるか?と聞かれ、いますよ と答えると。

"Respect her."

といわれました。
今まで尊敬なんて言葉を思い浮かべたことがなかったので
びっくりしました。
今でも心に残っています。
しっかりと胸にしまって。

この仕舞い込んじゃって言葉に出さないのが日本人の悪いところ。

思い切って言葉に出してみよう。

著者はこの本の原稿をネイティブの友人に見せたとき

You are an inspiration.(あなたにとっても触発されるわ!)

といわれてとても嬉しかったといいます。

私もこの本読んでかなりインスパイアされました。

まずは英語で褒めることを練習しよう。
英語を話す時は別人格になりきるのが良いって苫米地さんも言ってたし
斉藤孝さんも言ってたなあ。

英語で慣れたら日本語で。

以上

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/36-75712fff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。