Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/31-77d00b6a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

強みを伸ばせ!

先日ちょっとブルーな気分であった日に
心機一転、自分のいい点は何なんだろうかと思い立ち
積読本から一冊とりだして読んでみました。
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る


成果を上げるためには弱点を補強するのではなく
強みを知り、徹底的に活用し、伸ばしていったほうがよいとのこと。

まずは強みを知ること。
この本にはIDがついており
自分の強みを知るためのオンラインテストを受けられます。

200万人のデータを集め分析し開発したとのこと。
34種の強みのうち、自分がもっとも強い5つを教えてくれる。
これだけの選択肢があると5つが全て同じになる確率は3300万人に一人だとのこと。
なにか信憑性があります。

さっそくやってみました。

そこで得られた私の強みはこちら。

活発性
収集心
コミュニケーション
学習欲
社交性



この5つの説明文を読むと恐ろしいまでにあたっています。
自分が問題に答えて診断された結果ですから
あたりまえといえばいえますが
ここまで的確に性向を指摘されると恥ずかしい思いさえいたします。


(活発性)
決断が下されるとあなたは行動を起こさずにはいられません。

まさにそうです。
Just do it!
構えて撃ってから狙え!

あまり考えずに行動に移してしまいます。
子どものころからそうでした。

福島の牧場に住んでいたとき、山奥の保育所に車で20分かけて通っていました。
ある日、父親のお迎えが遅かった。

遅い→じゃあ一人で帰ろう

一緒に通っていた弟は賢いのでもう少し待つという選択をしたのですが
私は何も考えずに一人で保育所を出て歩き始めました。

その後、保育所は大騒ぎ。
園児の失踪事件です。

副園長のおばあちゃんは汲み取り式便所を懐中電灯で覗きこみ
そのまま腰をぬかし。

失踪を知らされた父親は牧場の仲間に頼んで大捜索。

私は結構冷静でした。
街を通って帰ると明るいけど時間がかかる。
山道は暗くて怖いけど早い。

でもその山道は熊が出ることで有名でした。
道を進むに連れて笹の揺れる音がするたびに
熊かと思い身の縮む思いです。
ただただ前だけを見て歩き続けました。

でそんなところを車で捜索していた牧場員に保護されました。

(収集心)
あなたが収集するのは情報かもしれません。
旅行、読書

(コミュニケーション)
単なる事実を物語りに転換させてそれを上手に語ります。

(学習欲)
学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる
これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。

(社交性)
知らない人に近づくことを本当は楽しんでいます。

これらについても当てはまるエピソードがたくさんあります。

それはそのうち。

このテストはホントすごい。
是非やってみてください。

でもこれから考えなくてはならないのは
これをどう活かすか、強化するか。

こちらが重要ですね。

以上






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/31-77d00b6a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。