Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/30-6c9f9032
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

読書の達人

今年は読書量を大幅アップして積読を脳のしわしわに変えるべく励んでいますが
どうせ読むなら効率よくいい本を、ということで
本読みの達人たちの本をよく読むようになりました。

成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方
(2005/04/02)
土井 英司

商品詳細を見る


こういった題名の本を買うのは恥ずかしい思いがいたします。
じゃあ何で買うのよっていいますと。

先日著者が主催するセミナーで紹介していました。
講師が到着する前に話をする若い兄ちゃんがいましたが彼の話が面白い。
ギリシャの宮殿の話をしてました。
そして自信マンマン。誰やねん?とおもったらの主催会社の社長である彼でした。

彼がこれを読んだら成功間違いなしというのがこの本。
なにしろこれまで読んだ1万冊から30冊を選んだというのですからすごい。

幅も広い。
業界人でもあまり知られていない米国鉄鋼業界の偉人を描いたこんな本まで選んでます。
真実が人を動かす―ニューコアのシンプル・マネジメント真実が人を動かす―ニューコアのシンプル・マネジメント
(1998/08)
ケン アイバーソン

商品詳細を見る

一万冊だと一年100冊で100年。一日1冊でも27年。
ちなみに著者は34歳。

世の中にはこうした本読みの達人は結構いるもので
私が最近はまっている日垣隆氏
は一日5冊らしいです。

天才だといわれる斉藤孝氏もすごそう。
読書力 (岩波新書)読書力 (岩波新書)
(2002/09)
斎藤 孝

商品詳細を見る

ここでは推薦本が100冊載っています。高校生で読みたかった。

亀の甲より年の功。
御歳79歳谷沢永一氏のこの本はもっとすごい。
本日紹介した本の中で他を圧倒しています。

新世紀歓談で渡部昇一さんと楽しそうに古きよき日本を語っていたのを
思い出します。

人間通になる読書術 (PHP新書)人間通になる読書術 (PHP新書)
(1996/10)
谷沢 永一

商品詳細を見る


文章がうまい。濃い。深い。
これまでの積み重ねた知識の地層から滋養が湧き出てくるようです。
短い文でズーンと響いてきます。
著者いわくここで紹介された本のエッセンスは全て紹介したので
改めて原書をあたる必要はないと言い切っていますが
全部読みたくなりました。

40冊の最後に紹介していたのは
ボッコちゃん (新潮文庫)ボッコちゃん (新潮文庫)
(1971/05)
星 新一

商品詳細を見る


相当の本読みでないと最後にこれはもってこれない。

以上
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/30-6c9f9032
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。