Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/3-64f5c116
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

直木三十五

直木三十五伝直木三十五伝
(2005/06/25)
植村 鞆音

商品詳細を見る


直木賞の直木三十五です。

去年の6月フォーラムに参加した際
講演した粕谷一希氏が演題とは関係ないのですが直木三十五について
とんでもなく面白い人物だとおっしゃっていました。

そこで早速、直木三十五の甥っ子さんが書いたこの本を購入したのですが
早、一年暖めてしまいました。

直木賞は知ってても三十五について知ってる方ってすくないのでは?
私なんて書いた小説一つも知りませんでした。

作家の小説も読まずに評伝を読むのもなんだかおかしいですが
読んでみました。

常に無愛想で愛人がいて、常に借金抱えて、小説書く。
何だかとっつきにくいけど、男が惚れちゃう男だった。

借金取りが家に大勢押しかけても
ふすまを開けっ放しで居眠りを続ける。

借金があっても金は豪快に使う。
明治にあって飛行機と車好き。
芸者遊びにうつつを抜かす。
夜中に帰って朝まで執筆。

なんかかっこいい。

で大衆小説もめっぽう面白い。(らしい)

文芸春秋の菊池寛も惚れててかなりバックアップしたとのこと。

そして死後に直木賞創設。

以上
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/3-64f5c116
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。