Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C23] 御礼申し上げます。

お邪魔いたします。ますますチャイナ研究が進んでいるご様子に関心しております。この度は漢族浸透戦略に関連して拙著『チベ坊』を御紹介頂きまして、一言御礼を申し上げたく参上いたしました。言語と文化が消滅する危機を理解する一助になれば幸甚に存じます。

[C24]

旅限無さま
「チベ坊」ってのはいいネーミングですね。文化継承と経済発展そして環境、うーん難しい...。
  • 2008-08-04
  • 投稿者 : zhuangyuan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/25-e4fedf95
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

凄まじい人口圧力

私は2002年以来中国語を学習しており中国にはまっております。
もうひとつのブログの今年の指針で書いたように去年は48冊中16冊(33%)が中国関連でした。

今年はフォトリーダーになりましたのでスピードアップし
今日まで128冊読んでますが中国本は15冊(11.7%)で割合が下がってます。

で今日はオリンピック前ということで中国本。
アジアの試練チベット解放は成るかアジアの試練チベット解放は成るか
(2008/07)
櫻井 よしこ

商品詳細を見る



もうひとつのブログで胡錦濤主席が孫文ゆかりの松本楼で会食した話題を取り上げました。

そこでいまひとつ訪問の謎が解けなかったのですが
この本が解説してくれました。

それは胡錦濤は孫文の中華民族主義を讃えることが目的だったとあります。
中華民族主義とはなにか?

漢民族を以って中心となし、
満蒙回蔵四族を全部我等に同化せしむる。P144

ではどうやるか?
圧倒的な人口圧力をかける。
つまり漢族を大量移住させ文化を破壊する。
また漢族の男が少数民族の女性を娶る。

チベット文化と基礎をなすチベット語の消えゆく様が描かれているのはこちら。
チベット語になった『坊っちゃん』―中国・青海省 草原に播かれた日本語の種チベット語になった『坊っちゃん』―中国・青海省 草原に播かれた日本語の種
(2005/11)
中村 吉広

商品詳細を見る

著者のブログ旅限無も要チェック。

ご興味のあるかたは以前に記事にしたこちらをどうぞ。
チベット 言葉の海へ


この漢族の戦略は別に今始まったばかりではありません。

清朝の満州族はそんな漢族の習性を熟知しており漢族を支配するにあたり
満州人と漢族の婚姻を禁じた。
また満人としての文化を守るため満州の地を漢族立ち入り禁止としたり
そこに狩りに出かけたりしたそうです。以前記事にしました。騎馬民族

でもそんな満州族もいまはほぼ絶滅。
文革時代に内モンゴルで文化が消滅してゆく叙事詩はこちら。
ちなみに私は原書で読みました。狼图腾
日本語版は読んでません。
神なるオオカミ・上神なるオオカミ・上
(2007/11/29)
姜 戎

商品詳細を見る


スポンサーサイト

2件のコメント

[C23] 御礼申し上げます。

お邪魔いたします。ますますチャイナ研究が進んでいるご様子に関心しております。この度は漢族浸透戦略に関連して拙著『チベ坊』を御紹介頂きまして、一言御礼を申し上げたく参上いたしました。言語と文化が消滅する危機を理解する一助になれば幸甚に存じます。

[C24]

旅限無さま
「チベ坊」ってのはいいネーミングですね。文化継承と経済発展そして環境、うーん難しい...。
  • 2008-08-04
  • 投稿者 : zhuangyuan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/25-e4fedf95
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。