Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/201-56f2f3b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジュニア新書で「原発」のお勉強

新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書)新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書)
(2006/02/21)
西尾 漠

商品詳細を見る


福島原発に関するニュースが気になって仕方がありませんが
ニュース解説を聞いたら聞いたで意味がさっぱりわからない。

そこで久しぶりに広瀬隆でお勉強をと思い
原子炉時限爆弾原子炉時限爆弾
(2010/08/27)
広瀬 隆

商品詳細を見る


こちらを購入しようとアマゾンを見ると在庫なし。
ではリアル本屋へと、在庫数日本最大、池袋ジュンク堂へ。

在庫なし。
もちろんリブロも在庫なし。

じゃあしょうがないと
基礎から学習と岩波ジュニア新書にいたしました。

勉強になりました。

54基の原発が全国で稼動していますが
そのうち10基が福島第一、第二にあるんですね。

現在(06年当時)稼動中の原発はすべて1970年より前に建設計画が明らかにされたものだといいます。
つまり原発の危険性が認知されるようになってからは一基も建設されていないと。
(今はグリーンとかなんとかで再評価され建設中のもがあります。)

福島のは沸騰水型炉ですが
世界的には加圧水型が安全性が高いとして主流。

沸騰水型を使っている理由は単純。
東電は日立と東芝にしか発注しないため。
(加圧水型は三菱重工が製造しており、関西、四国、九州が使っている)

原子炉は緊急停止しても
炉内にできた死の灰が熱を出し続けるのでこの処理がやっかい。
スリーマイルはこれの冷却ができなくなった。

使用済み核燃料の温度が上がりだして問題になっていますが
これが大問題。すぐに冷えない。
大前研一さんいわく5-6年かかるらしい。

これを処理するところがなくて困ってるから
原発に置きっぱなし。
とりあえず処理するまで臨時においているんですって。

この本にはその状況を称して
「トイレなきマンション」といっています。
汚物処理ができないマンション。

とんでもないことです。
糞尿なら臭いだけですがこちらは生命に影響が...。


地震の危険性はこう指摘されています。

巨大地震が来れば、様々な機器が同時に破損し
何重もの安全装置も破損の可能性がある。

すると安全対策の「とめる、冷やす、閉じ込める」が働かない可能性が大いにあると。

まさにそれが起こっています。


この危険性が指摘されているなかで念頭があるのは福島でなく
静岡県の浜岡原発です。東海地震の危険からです。


なんでこんな地震大国日本に?
と思いますが原発が計画されたころは地震の静穏期であったそうです。
っていったって周期なんだからいずれあることわかるだろ。

ちなみに今は活動期だそうです。

柏崎刈羽原発なんて豆腐の上の原発って言われてるそうです。

ああコワ。

危険なのはよくわかったし
耳慣れなかった語句の意味もわかった。
軽水炉、放射性物質、プルサーマル、ヨウ素、半減期...

でも今どうすればいいのかはまだわからない...。

以上



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/201-56f2f3b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。