Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/194-ebb1281e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

希望が経験に勝利する。

先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!
(2008/10/02)
小林朋道

商品詳細を見る


朝日新聞の一面下段の広告で見て即買い。

題名に打たれました。

鳥取環境大学の先生が生徒たちとの研究中に起きるエピソードを楽しく紹介してくれます。

この動物大好きおじさんは突拍子もないことを言い出す。

駅前にヤギを放し飼いにしよう! なんて

人間は草食動物を見ていると心地よく感じるのだと。

そのわけは?

ホモサピエンスは数十万年の歴史のなかで、開けて見渡せる環境に暮らしてきた。
そこに草食動物がいることは、危険な肉食動物がそばにいないことを知らせる信号といえると。

なんかロマンを感じる。


このおじさんは珍しい動物の生態や珍しい動物そのものの発見のためなら労をいとわない。

ナガレホトケドジョウとかいう、一般人にとってはなんの興味も沸きそうにない
ドジョウを探しに、谷川に100回近くも足を運ぶ。

そんな心を心理学者の言葉を引用して紹介してくれます。

「フィッシャーマンは、九日間一匹も釣れなかったとしても、
十日目の朝になるとまた水辺への進撃を開始する。
これこそ、希望が経験に対して偉大なる勝利を収めたことの証でなくなんであろう。」

希望が勝利をおさめる。

いい言葉だなあ。

なんか思わぬ勇気をもらってしまいました。

シマリスの生態を知りたいという希望を持ち続けて
韓国の山奥にこもり、ついには蛇の頭をかじるところを目撃するのです。

なんでかじるの?

それは読んでのお楽しみ。

以上


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/194-ebb1281e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。