Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/193-44662548
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2010年読書ベスト5

あけましておめでとうございます。

こういうのは年末にやるべきなんでしょうが
いまさらながら2010年に読んだ本のなかで面白かったものベスト5。(順不同)

読んだ本の合計は126冊でした。
フォトリ講座から離れるにつれ毎年減っているのが気になるところ。
語学への興味と反比例で読書が減ります。

それでも、日本人は「戦争」を選んだそれでも、日本人は「戦争」を選んだ
(2009/07/29)
加藤陽子

商品詳細を見る

日本切腹、中国介錯

一つ一つ判断しながら意外にも民主的に戦争を選んだのです。

無境界家族 (集英社文庫)無境界家族 (集英社文庫)
(2002/10/18)
森巣 博

商品詳細を見る


地球がひとつになるとこういう家族もありなんですよね。

東京セブンローズ〈上〉 (文春文庫)東京セブンローズ〈上〉 (文春文庫)
(2002/04)
井上 ひさし

商品詳細を見る


言葉は庶民のなかに生きている。

偉大な才能がまたひとつ消えました。

昔、言葉は思想であった昔、言葉は思想であった
(2009/10/22)
西部 邁

商品詳細を見る


言葉は思想から生まれるが思想が堕落し言葉も形骸化する。

日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫)日本史の誕生―千三百年前の外圧が日本を作った (ちくま文庫)
(2008/06/10)
岡田 英弘

商品詳細を見る


政治的脚色のない日本の歴史。

今年はもっとたくさん読みたいものです。

以上

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/193-44662548
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。