Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/186-d019bb90
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

盛者必衰の理 トヨタ編

先日初めて訪問するお客さんのところへ駅からタクシーに乗りました。

帰りも使おうと思い電話番号を聞くと
「あそこは日産車しかだめだから」と教えてくれませんでした。

そのタクシーはトヨタ車だったので話をふってみた。
「やっぱりトヨタがいいですかね?特にタクシー仕様はいいと聞いてますよ。」
「最近は全然ダメだ!」と運転士さん。

品質が相当落ちているといいます。
運転士仲間は皆知っていると。

アメリカのトヨタ車暴走事件で問題となったフロアマットも
彼曰く、日本でも問題があるのだと。
純正マットですら引っかかっていたのだと。

アメリカでのトヨタバッシングは
ビッグ3不振を復活させるための政治的色彩が強いと感じていましたので
この話を聞き驚きました。

でもって読んでみました。

トヨタの闇 (ちくま文庫 わ 9-1)トヨタの闇 (ちくま文庫 わ 9-1)
(2010/05/10)
渡邉 正裕林 克明

商品詳細を見る


これは現代の禁書といえるかも。
トヨタは広告料、ナンバーワンゆえにスポンサー怖さから
マスコミは否定的報道ができない。

新聞、テレビ、雑誌もしかり。

行政になって影響を与えられる。
直嶋元経済産業大臣もトヨタ出身で秘書もトヨタから出ていたと。

労組も御用組合。

この本では様々な角度からトヨタを批判しています。
広告、過労死、品質、下請け、海外。

でもまあひどいことはひどいのですが
想像できる範囲内。

過労死だって、下請けいじめだって、御用組合だって
社内教育だって。

でも品質に関してはびっくりした。

リコール率がダントツ多いと。
販売台数よりリコール台数が多いといいます。
しかも回収修理の比率が低い。

いろいろ批判はあるが品質はいいのだと思ってました。

何でなの?

20年勤務してやめた社員の言葉がでてます。
「社員数は殆ど変わっていないのに生産量は3倍になっている。」

さらには生産量、世界一にむけて
世界中に工場を作り、急ピッチで拡大する。
下請けも含めて、人員がついていかない。

いくら超優良企業でも無尽蔵に優秀な人材がいるわけない。

世界の組織を6-7人いる副社長会で重要なことはすべて切り回すとのこと。

二万点の部品を束ねる決定をトップが決める。
すると社内政治が活発になる。
仕事の8割は内向きの仕事だといいます。
会議会議会議、資料資料資料、残業残業残業。

官僚化し内向きになったら顧客を見れなくなる。
そして壊れてゆく。



祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、 唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、 偏に風の前の塵に同じ。

以上










スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/186-d019bb90
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。