Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C66] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-10-27
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/185-d137ee58
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

図書館除籍本

昨日、息子のお絵描き教室のお迎え時間まで少し間があったので
図書館にいきました。

時が滲む朝時が滲む朝
(2008/07)
楊 逸

商品詳細を見る


これを借りたかったからです。
中国語教室で天安門事件の話をしていて急に思い立った。

図書館の入り口にはリサイクル本コーナーがあり
10冊まではご自由にお持ち下さいとの表示。

いつも除いてはいるもののスルーしていましたが
この日はビビッと来るものが多く三冊ももらってしまいました。

大川周明―ある復古革新主義者の思想 (中公新書)大川周明―ある復古革新主義者の思想 (中公新書)
(1995/12)
大塚 健洋

商品詳細を見る


昭和史発掘 <新装版> 6 (文春文庫)昭和史発掘 <新装版> 6 (文春文庫)
(2005/08/03)
松本 清張

商品詳細を見る


天切り松 闇がたり 1 闇の花道 (集英社文庫)天切り松 闇がたり 1 闇の花道 (集英社文庫)
(2002/06/20)
浅田 次郎

商品詳細を見る


最近、明治末期から大正を経て、いかに昭和の戦争へながれていったのかに
興味があります。

曽祖父が昭和5年に死んだのですが
彼が大正元年に書いた「現代教育観」という本の読書会に参加しています。

本だけでなく背景の歴史の流れを知りたいと思っています。

つい先日もこれを読みました。

大帝没後―大正という時代を考える (新潮新書)大帝没後―大正という時代を考える (新潮新書)
(2007/07)
長山 靖生

商品詳細を見る


明治の激烈な時代から大正の軽い時代にうつってゆく葛藤が興味ぶかい。

天切り松 闇がたり 4 昭和侠盗伝 (集英社文庫)天切り松 闇がたり 4 昭和侠盗伝 (集英社文庫)
(2008/03/19)
浅田 次郎

商品詳細を見る


こちらは永田鉄山斬殺事件を描いたものですが
昭和初期の暗い風景と大正のあっけらかんとした明るさが同居している
危うさが感じられました。

今回ゲットした「闇の花道」はそのシリーズ第一作。
そして「昭和史発掘6」はその永田鉄山事件につながる事件を描いています。
さらには大川の理論で満洲につきすすんでゆく。

まさに私にもらわれるために置いてあったようです。

ただ問題はいつ読めるか?

読んでない本がワイン箱二つに入りきらずに
積みあがっている...。

以上

スポンサーサイト

1件のコメント

[C66] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-10-27
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/185-d137ee58
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。