Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/176-ac2f3f22
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

freeの時代に

フォトリーディングの復習講座に参加しました。【評価経済社会と自己表現~新しい社会の関わり方、仕事~】
課題図書は「フリー」と「未来改造のススメ」
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る


未来改造のススメ 脱「お金」時代の幸福論未来改造のススメ 脱「お金」時代の幸福論
(2010/07/26)
岡田 斗司夫小飼 弾

商品詳細を見る

講座のあとには神田昌典氏と岡田斗司夫氏の対談も聞けるというお得なもの。

当日はなんと小飼弾氏も飛び入り参加。
実際みると優しい感じ。

「フリー」ではすべてがただになってゆく
社会と時代の大きな流れを俯瞰することよりも
その中でいかに銭儲けするかという卑近な視点に
落としこんでしまってる。
もったいない。
日本版の編集のせいなのか?

その点、岡田+小飼本のほうが
フリー時代の本質をついている。

つまり報酬が金だけの時代から
他者からの評価が報酬となる時代への変化。

金持ちはもはやダサいと。

副題にもこうあります。
脱「お金」時代の幸福論。

フリーの本家、アメリカではどうか?

三人の対談で神田氏が言っていた。
アメリカはフリーの時代にいかに金をとるかに
固執していると。

日本はそれを飛び越して次の世界にきてると。
戦後の民主主義がいきなりアメリカを飛び越したのとおなじだと。

ただこの評価経済社会ってどういきてけばいいの?

小飼氏いわく
金儲け社会のほうが簡単ですよ。
ひとつしか基準がないから。
バカ向きな社会だと。

じゃあどうすりゃいいの?

好きなことから始めればいいそうです。

生活できんのかしら?

この本では変化後の世界をも構想しています。
すでに豊かである日本では
ベーシックインカム+機械政府で十分。

なんか本当にできちゃいそうで怖い。

じゃあ俺はなにしようかな?

製鉄会社にいるから
鉄をただにすることを考えよう。

当日はエキスパートになって隣の人に話しました。

以上
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/176-ac2f3f22
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。