Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/175-c6a40eef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

空虚な現代を生きる 人生いろいろ

たまたま似たような設定の小説を三冊読みました。

似たようなってのは複数の主人公の目から同じ物語をみるってだけ。
設定はそれぞれ違っていて比較してみるとおもしろい。

一つ目はこれ
カシオペアの丘で
カシオペアの丘で 上 (講談社文庫)カシオペアの丘で 上 (講談社文庫)
(2010/04/15)
重松 清

商品詳細を見る

炭坑で栄えた町の幼なじみが
それぞれの人生を送り、現代に再会する。

60年代後半に生まれ、
日本が世界でのしてゆく怒濤のなかの大変化を
生き抜いて再会する。
みんなそれぞれの不幸や秘密をもって。

大時代を生きてきて、それぞれの過去を精算してゆく。


次は
厭世フレーバー
厭世フレーバー (文春文庫)厭世フレーバー (文春文庫)
(2008/08/05)
三羽 省吾

商品詳細を見る

現代社会で同じ家に住む家族のお話。

父親がリストラされて失踪。
母はショックでアル中。
その現実をそれぞれの家族の目から。

14歳 中学男子
17歳 高校女子
27歳 フリーター男子
42歳 母親
73歳 祖父

題名そのままにみんながこの理不尽な社会を
かったるそうに生きている。

外から見るとまっとうじゃない。
でもみんな真剣にぶつかっている。

アル中の母親が私の年に一番近い。
生きてきた時代がいっしょだから時代の雰囲気が理解できる。
アル中で人生捨てちゃってるようにみえるけど
これまでしょってきたものがあるんです。

それぞれに不幸があって絶望的だけど
なんか明るいトーンが流れてるのはなんでだろう。

一人ひとりの人生がラップしつつも
やはり亀の甲より年の功、年齢をへたほうが
人生も深いし悩みも深い。
でもそれぞれの人生のその時その時の苦悩を
全部乗り越えていまがある。

そんなバラバラみんなが父親は失踪したけど
いっしょにいる。

いっしょにいるのが救いなんだろうな。
この現代に。


最後に読んだのは
パレード
パレード (幻冬舎文庫)パレード (幻冬舎文庫)
(2004/04)
吉田 修一

商品詳細を見る

大都会の真ん中に同世代の
若い男女がいっしょにくらしている。
この5人そんなに縁が深いわけでも、
信頼しあってるわけでもない。
同じ境遇でもない。

でもなんとなくいっしょにいる。
干渉もしない。
詮索もしない。

みんな外れてる。
これが現代なんでしょう。
規範がない。
目標がない。
物語がない。

一番まともそう見えるのが狂ってる。
でも狂ってることに気づかない。

ほんとにバラバラなんだ。
現代ってのは。

カシオペアは共有する過去がある。
厭世フレーバーに帰属している家がある。

パレードでは空間に一緒にいるだけなんです。
たまたま。
ほかに何もない。

これが現代社会なの?

以上


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/175-c6a40eef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。