Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/172-020ea523
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

格差で沈む地方で...

手作り弁当を食べてる場合ですよ  格差社会を生き抜く処方箋 (角川oneテーマ21)手作り弁当を食べてる場合ですよ 格差社会を生き抜く処方箋 (角川oneテーマ21)
(2010/07/10)
日垣 隆

商品詳細を見る


まいどおなじみ日垣隆。

今度は今流行りの格差について鋭い論評。
格差といわれる諸相を斬る。

私がビビっときたのはここ。
「ふるさとは遠きにありて滅び行く」と題した見開き1ページ。

冒頭にさらっと

「たまたま私が25年ほど定点観測してきた」と

そんな簡単なことではありせん。
超多忙な著者の凄さの秘密ここにあり。

わずかなスペースに様々な内容がぎっしり
歴史の変遷、政治と金、大企業と中小企業
停滞する地方、そこに生き抜く人々...。

新幹線が満員でついても
タクシーを利用するひとはほとんどいず、
待機車の所在なげな行列。

そんな地方都市でも創意工夫で繁盛しているタクシー会社もあるんですって。
マクロの大変化を見ながらも漫然と業界のしきたりをまもって
緩慢な衰退気付いていまがら、ただ愚痴ってたってしょうがない。

考えて行動すれば勝機がつかめる。
常に変化をもとめる。

日本は安定成長が長すぎたんでしょう。
みんなと同じにしてりゃ儲かった。

成長を分け合うぬるいルールができて
衰退時期のいまでもいたるところで残ってる。

ここから抜け出すブレークスルーが必要です。
格差なんて嘆いてるヒマはない。

先日、私も自社の工場がある地方都市にいきました。
新幹線を降りると真昼間の炎天下のなか
待機タクシーが行列。
運転士さんたちはヒマそうにおしゃべり。

駅前は閑散としているものの
チェーン店っぽい店はいくつか新しくたっていた。
あじけない地方ののっぺりとした風景。

帰りの新幹線の時間まで同期と一時間飲みました。

店を探している間、結構いいたたずまいの美味しそうな
居酒屋が何軒かありました。

「けっこういい店あるじゃん」と私。

「っていうかいい店しか残ってないんだよ。」と同期がいう。

入った焼き鳥屋は旨くて安かった。

生ビールを頼んだら冷凍庫でチンチンに冷やしたジョッキで出てきました。
こうしたちょっとした工夫の積み重ねで商売繁盛。

サイコーに冷たくて夏の暑さが吹っ飛びました。

以上








スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/172-020ea523
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。