Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/165-7821873d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

悩ましいなあ Kindle

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
(2010/04/15)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


旬な本をひとつ。

ネットでただで配っていたときは特に関心がなかったのですが
podcastで著者のインタビューを聞きましたら急に欲しくなってしまいました。

書籍流通業界自体がなくなってしまうかも。
出版社だって、取次ぎだって、書店だって。
デジタルなんですからピッとやってすべておしまい。

作家もamazonと直に契約しちゃうようになってる。
個人だってamazonとおして出版できちゃう。

古書だってデータになってすぐに検索できるようになるんでしょう。

これは供給サイドにとっては業界を揺るがす大衝撃です。

でも需要家つまり読者にとってはどんな衝撃があるのでしょうか?

わたしもキンドル欲しいですけど。

全部がデータになって入っていても
そこに本がないとなんか味気ないですよね。

本を買う量は今より増えるだろうけど
読む量は減っちゃうかも。

積読していると
そこに本がありますので
いつも目に触れていて読みたい気分もでてくるし
積みあがった本がどんどん増えてゆくと
読まなきゃっていうプレッシャーも感じるでしょう。

一方電子書籍だとデータで入っていても
購入したときすぐ読まないとそのまま忘れちゃいそうです。

今でも
iphone版キンドルやその他電子書籍をいくつかダウンロードしてますが
ほとんど読んでません。

本屋だってブックオフだってなくなってほしくない。
検索ってすぐ見つかりすぎてつまんない。
探すのも楽しみなんです。

でもやっぱりほしいんですよね。
ipadよりkindleが欲しい。

語学勉強には最高のツールだと思う。
読み上げ機能もついているし
辞書にリンクもされるらしい。

外国語書籍を買うのは高いし、種類も限られていた。
これがあればばっちりです。

英語だけでなく中国版がでたらすぐ買います。
韓国語もほしいな。

以上







スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/165-7821873d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。