Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C64]

いつも楽しみにしています。元気をありがとう!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/143-03d37c56
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

速読ってダメなの?

ビジネスマンのためのクオリティ・リーディング (創元社ビジネス)ビジネスマンのためのクオリティ・リーディング (創元社ビジネス)
(2009/10/16)
三輪裕範

商品詳細を見る


2010年の読書生活はどうしようかなと手にとって見ました。

クオリティ・リーディングとは考えることを中心とした批判的読書のことを意味し
その対極にあるのが最近はやりの速読術であるといいます。

と批判されつつも私、失礼ながらこの本もフォトリしてみました。

いわく速読術は要旨やポイントをつかむエッセンス獲得読書であり
論理思考力や批判的思考力は身につかないと。

フォトリを習った私もそれは認めます。
ただしフォトリなどのテクニックで本をどんどんこなしている人は
エッセンスの獲得だけで済ましているとは思いません。
その次があるのです。

本は無数にあり、読むべき本と時間のロスになってしまう本と玉石混淆であります。
そこでまず本の全体をスキャンするようこなしてゆき、
読むべきところはしっかり読むのです。
もちろん読む意味を見出せないものは読みません。

このテクがあるおかげで
心置きなく興味を持った本を購入することができますし
未読の本がつみあがっていてもストレスになることはありません。
ホント助かっています。

クオリティ・リーディングをするのはもちろん大事ですが全部やってたらしんどいですね。
著者も読むべきでない本を決めているそうです。

ジャーナリストの書いた本と口述筆記本。
納得です。
深みがないですもの。

いい本を見つける方法もしっかり伝授。

新聞第一面最下段の書籍広告を見よ!

ここは広告代金もそんなに高くはなく中小出版社でも出せる。
だけども安くもないので
出版社一押しの書籍を渾身の力を込めて掲載してくるんですって。

これから毎日見てみます。

以上












スポンサーサイト

1件のコメント

[C64]

いつも楽しみにしています。元気をありがとう!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/143-03d37c56
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。