Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/138-da38ba07
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マイケル・ジャクソンが変えた世界

新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書
(2009/09/10)
西寺 郷太

商品詳細を見る


今日、朝日新聞で売れてる本のコーナーに紹介されてました。
ただその書評ではこの本のよさが全く伝わってきません。

マイケルの大ファンによるマイケルの生涯を描ききった決定版です。

人間マイケル、天才マイケル、悩めるマイケル、黒人マイケル...。
晩年のマイケルはメディアの過剰報道で宇宙人っぽいイメージが先行していましたが
ここでは等身大のマイケルが優しい視点で見つめられいます。

マイケル追悼式でのアル・シャープトン師のスピーチが印象に残ります。

マイケルが人種差別の壁をぶち破って
世界をひとつにしたんだといいます。

スリラーのころですらMTVでは黒人のビデオはほとんど流されなかったんですって。
そのころ私は中学生でしたが黒人がMTVに出るなんて普通のことだと思い
特に意識もしないでいました。

それは「マイケル後」の世界だったんです。

We are the World も黒人と白人のバランスに相当気をつかったそうです。

そもそもアフリカを救うとはマイケル自らのルーツを救うことであることに
いまさらながらきづかされました。

マイケルはそれよりずいぶん前に兄弟とともに
アフリカを訪問したそうです。

そこでマイケルの兄は白人マネージャーに言ったと記されています。
「君たち白人が、僕たち黒人をアメリカに連れてってくれて
本当に感謝しているよ。」

嫌味なのか自虐なのか。
あまりに悲しい。

マイケルはそれを超えてゆくのです。

そして世界を一つにし
人種の壁をくずす。

そんなアメリカが初の黒人大統領を生んだ。
その直後にマイケルが死ぬ。

歴史はむごい。

この本でマイケルの再評価が進むことを期待します。

以上



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/138-da38ba07
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。