Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/136-73d5ae66
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

膠着したままの社会

華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)
(1970/05)
山崎 豊子

商品詳細を見る


いまごろ読んでます。
第一巻読了。

昨年キム・タク主演でリバイバルブームとなり
ずいぶん売れました。

いまは「沈まぬ太陽」映画化で山崎本が本屋につまれてます。

最新作「運命の人」は沖縄密約問題ですし何かと時事問題に深く関わる
小説につよいかたです。

私鉄鋼会社におりまして
転職した同期がこの本を褒めていました。
製鉄所内の会話は実際に見ているような躍動感があると。

私現場勤務がありませんので興味がわきました。

鉄会社の本だと思って買いましたら
メインは銀行でした。

この小説は1965年に起きた山陽特殊鋼倒産事件がモデルだとされています。
つまり40年以上前のことです。
小説の発売は1973年。

なのに
社会の支配構造が今もほとんど変わっていない。

政官財の三角形。閨閥。

政治家、大蔵省、通産省、財閥、
銀行、高炉メーカー

名前がちょっと変わっている程度。

国益、行政指導、業界秩序 →→ 既得権益のできあがり

絶対性の呪縛。
変えられない。
変えちゃいけない。

いやんなります。

これも自民党一党支配によるものなのでしょうか。

これから変わるのかな?

以上







スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/136-73d5ae66
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。