Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C63]

初めまして!ブログ拝見させていただきました。
私のブログでは最強の記憶術に関する記事を掲載しています。お勉強やお仕事にきっと役立つと思いますので活用してみて下さい。ではまた遊びに来ます。
http://blog.livedoor.jp/skin_skin-aomori/
  • 2009-09-26
  • 投稿者 : 記憶術
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/127-4cfd6eab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

バレエのヒミツ

怖い絵怖い絵
(2007/07/18)
中野 京子

商品詳細を見る


芸術というものをたしなんでみたいなとおもいつつ
クラッシックを聞いてみたり
絵画を見てみたりはするものの
好き嫌いはあっても、審美眼などというものは
いっこうに育たず、未だに純粋に聞きたいとか
見たいとかいう思いがこみ上げたことがありません。

とはいいつつわかるようには
なりたいわけで
こんな本を読んでみました。

名画の奥にひそむ怖ーい背景を一枚一枚解説してくれます。

一枚目からやられました。
一つだけネタバラシします。

「エトワール、または舞台の踊り子」

舞台で一人のバレリーナが衣装を着て踊ってます。

何が怖いのかさっぱりわかりません。

それが怖いのです。

バレエなんて現代では至高の芸術といったイメージで
プリマといえば近寄りがたい感があります。

そこにたどり着く前の
ライバルたちとの競争と軋轢が怖いのか?

違います。

この絵が描かれた19世紀、バレエ人気が没落しており
その劇場たるオペラ座はパトロンなしではなり行かず、
「上流階層のための娼館」となっていたんですって。

つまり真ん中で踊る少女は
娼婦なんです。

それを舞台袖で黒いスーツを着た男が眺めている。
パトロンが品定め。

下層階級の娘は必死に踊る。

おおおこわー。

私のなかでバレエのイメージが一気に崩れました。

恥ずかしながら私は
庶民階級にありながら
上流階級イメージを持つバレエに娘を通わせているのです。

それなのに...。

以上




スポンサーサイト

1件のコメント

[C63]

初めまして!ブログ拝見させていただきました。
私のブログでは最強の記憶術に関する記事を掲載しています。お勉強やお仕事にきっと役立つと思いますので活用してみて下さい。ではまた遊びに来ます。
http://blog.livedoor.jp/skin_skin-aomori/
  • 2009-09-26
  • 投稿者 : 記憶術
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/127-4cfd6eab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。