Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/126-6bfd4da3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

変化する=成長する

最近部下の指導に行き詰まりを感じておりますので
何かヒントを得られるかと思いセミナーへ。

アカウンタビィティ・マネジメント
伊藤守氏

コーチング会社の社長さんです。

のっけからこんな質問。
「あなたの会社は成長モードですか?
それとも衰えモード?」

ちょっと考えてしまいどちらにも手を挙げられませんでした。
伊藤氏いわく
成長モードと衰えモードの見分け方は簡単だと。

「変化しているか?」
それだけ。

「何もしなければ衰えモードに入る」

現状維持を目指したらだめなんです。
保守的ではアウト。
Change!

みんな実は変化が好きなんですって。
でもexcept meだと。
結局自分の変化はむずかしい。

衰えるとどうなるか?

スピードが遅くなり
柔軟性がなくなり
表現力が失われ
自律性が欠如する

会社も個人も同じだと。

そしてその変化をさせるのがコーチングだといいます。
コーチは常に走らせる。
変化を起こさせる。

そしてリーダーを育てる。

どうやるの?

教えない。
サポートしない。
アドバイスしない。

質問する。
そして悟らせる。
主体的に行動させる。

自分が主体的に調べて理解してはじめて実になるとのこと。

わが身を振り返ってみますと
自分の部下に対する接し方の方向性はこれに適っていると思います。

だけども
相手は萎縮してアワアワしてる。

全然できてない。

ある企業をコーチして分析した際、
営業成績の上がらない営業所はこんな感じだったと。

上司は自分の部下への接しかたに自信をもっている。
正しくできてると思っている。
でも部下の上司に対する評価とギャップがある。

こうならないようコミュニケーションをとらないと。

コーチングは緊急な課題には適してないといいます。
重要だが緊急性がなく、長期的視野で臨めと。

なんどもなんどもフィードバックして
オンゴーイングで粘り強く。

主体的に動く アカウンタビリティ・マネジメント主体的に動く アカウンタビリティ・マネジメント
(2009/09/09)
ロジャー・コナーズトム・スミス

商品詳細を見る


部下へのコーチングもいいが
誰か私をコーチしてくれないだろうか?
高すぎるんですよね。
費用が。

以上




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/126-6bfd4da3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。