Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/122-789f4fa5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

選挙の前にお勉強

最近は選挙、選挙となにかと騒がしいですが
わたくし個人的にはなんかもやもやとした感じが抜けません。

民主党ってそんなに人気があるのか?
メディアが報じるほど大勝することなんてありえるのかね?
なんか実感と違う。
政権交代って言ったってそれで何が変わるの?

このもやもや感を取りさるために
ちょっとお勉強をと思い何処かのラジオで紹介していたこの本を読んでみました。
日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか (中公新書)日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか (中公新書)
(2003/03)
加藤 秀治郎

商品詳細を見る


これは名著です。
まどろっこしい選挙制度を素人にもわかるようにすっきりと説明してくれてます。
読みやすい。

「民主政治は一つの取るに足りない技術的細目にその健全さを左右される。
選挙制度が適切なら何もかもうまくいく。
そうでなければ何もかもダメになる。」

と思想家オルテガが言ったとあります。

そんな大事なんですね。
いままであまり関心を払ったことがなかった。

小選挙区では二大政党制を生み出すとよくいわれますが
日本ではちょっと誤解されているといいます。

小選挙区でなんども選挙してるのに
これまでちっとも二大政党になってないじゃないかと。

二大政党制とは
二つの政党の議席数が伯仲していることを指すのではなく
少し得票数の差が大きな議席数の差となるように
人為的に多数政党を生み出すための制度なんだといいます。

二党で競り勝ったほうが明確な多数をしめるのだと。

得票数が一票でも勝ちは勝ち。
選挙区で一人しか当選しないのですから
比較優位の政党が圧勝する可能性がある。

過去の選挙で
新進党や民主党がいい戦いをしたのに
議席数では自民党にとおく及ばなかったのはそのためだそうです。

この間の郵政選挙はいうに及ばす
自民の圧勝が更に大きく議席を増やす結果となった。
(ちなみにこの本は郵政選挙の前に書かれています。)

ではなんのために小選挙区制を用いて二大政党をすすめるのか?

それは政権交代させるため。

国民の役割は
政府・政権の形成と選択にあり、
重要なのは、
現与党が不適切なときに、野党に転落させるメカニズムを持つことだと。

適切に政権交代を生じさせるには小選挙区が適していると。

政党は野党に転落しかねない恐れや
与党になりたい気持ちから
国民の意向を考えるようになるといいます。

そして与党は政権を担当し
野党はそれを監視する。

また日本は議院内閣制をもちいていますから
国会が総理大臣を決めるわけでそのためには
安定的な多数派が必要なわけで
であるからさらに安定多数が取りやすい制度が必要となるのです。

ただ日本の衆議院選挙は
小選挙区比例代表並立制というどっちつかずの制度なため
こうはすっきり行かないのが現実です。

比例代表制は少数者の代表を議席を得ることができるため
絶対多数が形成されにくく連立する結果となることが多い。

どっちかにするというのは世界の常識だそうです。

このほか参議院と問題、地方選挙とのからみ、
日本の政治風土など複雑な要素を選挙制度と結びつけて解説してくれます。
マスコミで騒いでいる細かいことについて
意義のあることなのか、まったく浅い議論なのかの区別がつけられるようになります。
名著ですね。

すっきりしたことは次のこと。

民主党の連呼する「政権交代」ってことばも
それなりに意義のあることだということ。

ダメなら次にまた換えればよい。

マニュフェストなんて真剣に読んでも意味がない。
どこもどうせみんなにいい事が書いてある。

ダメなら次に落とせばよい。

民主党支持者が圧倒的に多いわけでなく
小選挙区では比較優位でも圧勝になるということ。

でも比例はどうなるのかな?

ちなみは私は天邪鬼。

以上


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/122-789f4fa5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。