Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/111-627f9d03
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

My Pleasure!

福島正伸氏の講演「どんな時も自分らしく働く」を聞きました。

講演回数五千回で常に聴衆を感動させるという福島さん。
さすがにいいお話でした。

どんな仕事でも、手法と姿勢によって成功できるといいます。

環境や条件のせいにせず、
自立型姿勢によって切り開いてゆく。
手法は100万通りあるんだよって。

深いお話で感心しっぱなしでありましたが
私が特に印象にのこったのはライトタッチのこのお話。

どんな仕事にも自ら積極的に望まなければいけない。
YesかNoかをはっきりさせよと。
これがあいまいになると「やらされ感」が出てくる。

「オレの反対だけど命令だからしょうがない。」
「こんな目標はじめから無理だけどやるしかない。」などなど。
やらされ感・・・。

こんなときはこんな風に答えよとおしえてくれます。

「君の今年のノルマは売り上げは10%アップだ」
答えて曰く 「そんなの冗談じゃない!ボクなら20%アップにしてみせます。」

こうするとやらされ感が消え、自発的目標ができる。チャレンジ!

「コピーとってきて!」
「My pleasure! 世界一のコピーをとってきますよ!」

福島さんは「御意!」と一言答えるそうです。

うーんいい感じ。
さっそく応用して試してみよう。

コーチングの本にもこんなことが載っていました。
「ほめる」技術「ほめる」技術
(2002/06/24)
鈴木 義幸

商品詳細を見る


企業のマネージャー研修において
「どんなときにモチベーションの下がる時か」とアンケートをとると
最も多いのがこんな答え。

「上からああしろこうしろと言われた時」

もうひとつこんな例が
コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくるコーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる
(2002/07/24)
伊藤 守

商品詳細を見る


「人にとって管理されすぎること、自発性を奪われることは、何にも増して害です。」

これらの本はコーチングの本ですから上司の立場からどう指示すべきかを解説するのですが
受けての方だって、福島式ならストレスもふっとびます。

My Pleasure!
御意!

以上

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/111-627f9d03
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。