Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/108-eebb587a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ネットで放牧って?

小山龍介さんと松村太郎さんの対談を聞きました。
デジタルノマド(遊牧民)としての新しいキャリアの可能性

わたくしはどちらかというとアナログ人間でデジタルの世界にはいると
まだ構えちゃってリラックスできないのであります。
とくにモバイルは苦手、親指タッチができないし、ケイタイがなるとドキッとする。

そんな私ですがこのデジタル・ネイティブのお二人の話はぐっと聞き入ってしまいました。

松村氏は5つのわらじ履いて同時進行しているとのことですが
その秘訣としてこんなことを。

「趣味を仕事的に行い、仕事を趣味的に行う」

こうして楽しく過ごしつつ幅を広げ、技を磨いてゆく。

自分の興味を掘り下げていって
それをデジタル空間に「放牧」する。

餌やって丹念に育てるんでなく、放っておくのです。

そのうち、どこからともなくプロデューサーがあられれて
放牧したものを見つけて育ててくれる。
偶然の出会い。
でもその偶然が必然への変わって行く。

そんな放牧の場としてtwitterを紹介してくれました。
twitterって何?

ただ自分が今何してるってのを短くコメントするだけ。
どこが斬新なのか?どこが良いのか?というのは私には実感できませんが
お二人によるとこんな感じ。

ブログでは労力がかかりすぎるしシンドイ。
SNSでは関係性が濃すぎてこれもまたシンドイ。

twitterは140文字しかかけないので気楽。
いちいちコメントに返答しなくてスルーしてもいいのでライトな感覚。

たしかにブログですと
読者にどう読まれるかも気にしつつ書いているうちに
だんだん純粋さがなくてってきます。

純粋さってどこにあるのか?
それは子どものころの自分にあるんじゃないかと。

中学生ぐらいになってくるとだんだんコミュニティに巻き込まれてゆき
社会性を身につけてゆく。
つまり本来の自分を衣で覆ってゆく。
社会的自分しかいなくなる。
自分ってどんなだったっけ?

あらためて自分の興味を探ってみるといいですよって、松村氏。
自分興味史を幼少時代から振り返る。
それ系統立てて整理してみると本当の自分が見えてくるそうです。

そして興味の赴くままに
デジタルのネットの世界に放牧してみる。
放牧する場所を求めて遊牧する。
松村さんは自分はデジタル・ノマド(遊牧民)だといいます。

まず手始めtwitter登録してみました。
こんどは自分興味史をつくってみよう。

以上






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/108-eebb587a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。