Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C51]

ヘバラギと申します。
私も「影響力の武器」読みましたが、このプルーフプレゼントキャンペーンに、こんなにきれいに応用されているとは気付きませんでした。コミットメントと一貫性については薄々感じていましたが…。
また遊びに来ます!
  • 2009-05-06
  • 投稿者 : ヘバラギ
  • URL
  • 編集

[C52]

ヘバラギさま 影響力の武器は読んでみると簡単そうなのですが実践してるとなるとなかなかいないものです。今回のキャンペーンはアッパレだと感じました。
  • 2009-05-07
  • 投稿者 : zhuangyuan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/105-3dfd7aae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

天才になる法則はあるのか?

天才!  成功する人々の法則天才! 成功する人々の法則
(2009/05/13)
マルコム・グラッドウェル

商品詳細を見る


この本のプルーフ(見本)を読みました。
マインドマップ的読書感想文で興味を持ち
講談社のキャンペーンに応募しました。
ブログでこの本の紹介をすることを条件にプルーフをもらうのです。

世の中には桁外れの成功を収めた人がいますが
そんな彼らの成功は人々の語りぐさになります。
天賦の才であったり、血のにじむような努力であったり。

でもそんな本人に起因する理由より、もっと大きな影響を与えている外部の要素があるのです。
ウソでしょ?ってほどの単純な理由だったり、どうしようもない環境だったり、そんなものが
重なりあって桁外れの天才を生み出すんですって。

モーツァルトもビートルズもビル・ゲイツもロックフェラーも あいつも こいつも。

どんな要因?
知りたいでしょ。
では本書を買ってください。

なんていってプルーフをもらった優越感を演出してますが
実はこのプルーフで読ませてもらったのは9章立てのう2章だけ。

第一部:好機         チャンスに恵まれるってことです。
  第一章 マタイ効果     誰でも持っている人は更に与えられて豊かになるんですって。
  第二章 1万時間の法則  天才のマジックナンバーです。

もっと知りたいので私も買うしかないのです。

でも二章まででも十分楽しめました。

天才の誕生が、偶然性をもった好機に恵まれたことが原因ってことは、
資質に恵まれていなくても、好機が訪れ、波に乗ればいけるかも?
もちろん波に乗るための日々の努力は欠かしません。
なんて自分を鼓舞できる良書でもあります。今をチャンスに!

こんな本を思い出しました。
他力 (講談社文庫)
自分だけでは何もできない。でも風が吹くまで鍛錬する。
愛に生きる―才能は生まれつきではない (講談社現代新書 86)
教育と努力で天才は育つ。

今回のプルーフ(見本)プレゼントキャンペーン、これは勝間さんが考えたのか
講談社の方が考えたのかわかりませんが
ホントにうまいキャンペーンだと思います。

本の紹介をほっといてキャンペーンの批評をするのは反則かもしれませんが
いたく感心しましたのでちょっと。

マーケティングのバイブルといわれるこちらを網羅的に実践しています。
影響力の武器[第二版]影響力の武器[第二版]
(2007/09/14)
ロバート・B・チャルディーニ

商品詳細を見る


第1章 影響力の武器
第2章 返報性-昔からある「ギブ・アンド・テーク」だが・・・・・・
第3章 コミットメントと一貫性-心に住む小鬼
第4章 社会的証明-真実は私たちに
第5章 好意-優しい泥棒
第6章 権威-導かれる服従
第7章 希少性-わずかなものについての法則
第8章 手っとり早い影響力-自動化された時代の原始的な承諾

目次は以上ですがこれを一つ一つ取り入れています。
例えばこんな感じ。

◆返報性- 

プルーフ頂いたからブログに書くだけでなく買わないとって思っちゃいます。
もちろんもらってなくても買ったでしょうけど。

◆コミットメントと一貫性- 

ブログに書くことで私としてもコミットメントしているわけで
すでに応援団になっています。

◆社会的証明- 

すくなくともプルーフ数量分はブログにアップされるのですから
社会的に認められていることを演出できる。

◆好意- 

プルーフありがとう。

◆権威- 

勝間さんが認めて、訳してるんだったら・・。 あのαブロガーが認めるんだったら・・・。

◆希少性- 

プルーフは数量限定です。私のは118番でした。

ブロガーたちが自らコミットメントしてたくさん記事をアップして、
話題になっていっぱい売れて、いつの日ティッピング・ポイントを超える。
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)
そして社会現象になって更に記事がアップされる。
費用対効果抜群のスパイラル効果がありそうです。


私の記事はぐずぐずしていて
発売間近になってしまいました。
夏休みの宿題の気分です。

以上



スポンサーサイト

2件のコメント

[C51]

ヘバラギと申します。
私も「影響力の武器」読みましたが、このプルーフプレゼントキャンペーンに、こんなにきれいに応用されているとは気付きませんでした。コミットメントと一貫性については薄々感じていましたが…。
また遊びに来ます!
  • 2009-05-06
  • 投稿者 : ヘバラギ
  • URL
  • 編集

[C52]

ヘバラギさま 影響力の武器は読んでみると簡単そうなのですが実践してるとなるとなかなかいないものです。今回のキャンペーンはアッパレだと感じました。
  • 2009-05-07
  • 投稿者 : zhuangyuan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/105-3dfd7aae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。