Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/101-2e5606f0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

目的と目標を区別せよ

<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)
(2006/10/21)
林 成之

商品詳細を見る


北島康介が連続金メダルを獲得した最大の功労者といわれる
脳外科医の著書。

金メダル選手を育てるには
ガンガン鍛えて、叱りながら追い込んで、意欲を高めるなんてのは全然だめだといいます。

人間には自己保存本能があるので
始終叱られていると、脳自身を守るために
叱っている人の話を聞き流すようになるそうです。

更には集中力も薄れ、記憶力も弱くなってしまうそうです。

私も運動部系出身ゆえに部下の指導は厳しくしがちでありますが
こうしたことを脳外科の先生にいわれてしまうと改めねばなりません。

ではどうすればよいのか?

成功のイメージをもっていれば必ずそこにたどり着ける。
そうありたいと思っている自分になったつもりで行動すればよいといいます。
苫米地英人さんの世界ですね。

具体的には
①目的と目標を明確にする。
②目標達成の具体的方法を明らかにして実行する。
③目標を達成するまで、その実行を中止しない。

目的と目標を区別する必要があるといいます。
三振をとることが目的なら
前屈みで構えるバッターがいたら
アウトコースは打たれやすいので
内角高めのストライクを狙うのが目標だといいます。

具体的でわかりやすい。

つまり目的だけをみないで
勝負のときは目の前の目標に集中してひとつひとつ達成しなさいといいます。
ただ目的は常に忘れず初心にもどる必要がある。

イチローがシーズン最多安打を達成したときの言葉を思い出しました。

「結局のところ、頂上にたどり着けるのは日々の小さな積み重ね
細かい積み重ねをやっていたら、いつのまにかとんでもないところに立っていた。」

大きな目的にむかって
小さなたくさんの目標をこなしてきたんでしょう。

一つ一つの勝負においても
細かい目標を立てているんでしょう。

私の今年の目標は4月にして早くも挫折気味。

①本を200冊読む。
 ペースはよいが外国語本が入っていない。

②隔週で中国語の文章を書く
 まだ一度も書いていない。

③毎日柔軟体操する。
 毎日じゃない。

④子どもに怒鳴らない。
 昨日も怒鳴った。

もういちど目的を再確認してことにあたらねば。

以上


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://zhuangyuan.blog19.fc2.com/tb.php/101-2e5606f0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。