Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のリスク分散

大震災の後で人生について語るということ大震災の後で人生について語るということ
(2011/07/30)
橘 玲

商品詳細を見る


ゴミ投資家シリーズからのファンです。

人生について考えさせられる。
というか悩みのたねを与えてくれる。

右肩上がりの成長が終わったことは認識しつつも
それをベースに作られた価値観にいまでもひきづられてしまう。

著者のいう四つの神話の終わり
不動産神話 持ち家買うべし
会社神話  定年まで働くべし
円神話  やっぱ資産は円で
国家神話  年金もらえるよ

神話を神話と思わずにリスク分散しろって指南をしてくれる。
わかっちゃいるけどなかなか思い切れないってのが現状。

ゴミ投資家シリーズは90年代末ですからもう十年以上立つわけです。

でも相変わらず同じ会社にどっぷりですし
ポートフォリオは持ち家ローンがほとんどだし
外国株では大損してやめたし
社会保険料も払い続けてる。

震災後に思うのはひとところに全てをゆだねているのは
やっぱリスクが高いってこと。
でもその反面コミュニティの重要さも再認識させられてる。
このバランスは永遠の課題であります。

ただ一ついえるのは
世の中の流れにただ流されて泣き言いうのではなく
自らが意思をもって進んでゆきたいということ。

そのためには社会の構造と進み方を理解しつつ
ポジションを明確にとっていきたい。

社会でいうなら著者のいう
スペシャリストとバックオフィス、
クリエイティブクラスとマックジョブでいうなら
前者をとりたい。

とりたいというだけで現状はそうなっていない。
取替え可能で拡張性はない。中途半端。

すくなくとも意思だけもって進みたい。
バザールの中を。

以上














スポンサーサイト

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。