Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九時五時社会を打ち破れ

グーグル時代の情報整理術 (ハヤカワ新書juice)グーグル時代の情報整理術 (ハヤカワ新書juice)
(2009/12)
ダグラス・C. メリル、ジェイムズ・A. マーティン 他

商品詳細を見る


ラジオで神足裕司が絶賛していた。
それがなければこの題名なら買ってない。

グーグルの元CIOが書いたんですから説得力があります。
彼はグーグル上場の時の責任者だったとのことですが
当時かれは何でも自分できると思ってた。
朝から晩まで働いて情報集めて会議して...
やっとのことで上場。

上場のその日にぶっ倒れる。

そこでわかった。
一人じゃむりだ。
脳がパンクする。

彼は脳の負担を軽くする方法を考えた。
かの天才アインシュタインは自分の電話番号を覚えていなかった。
そんなことに脳を使いたくない。
だって電話帳に書いてあるから。


そもそも現代社会の構造、これが脳の負担の原因になっている。
特に九時五時勤務。

産業革命が起きて
工場労働者が効率的に生産するように作られたシステム。

9時から5時まで拘束されて
みんなこれに合わせる。
通勤はラッシュで昼休みも混んでる。
グローバル化したら相手国の九時五時に合わせてただ残業。

学校の夏休みだってそもそもはトウモロコシの収穫のためだったんですって。
それでみんな一緒に夏休み。
どこもかしこも渋滞してる。

社会構造が変わったのに時代遅れのシステムで世界がうごいてる。
この脳に対する悪影響をテクノロジーで最小にしよう!って

彼の情報整理の技を具体的に教えてくれますよ。

以上














スポンサーサイト

悪党か?真の愛国者か?笹川良一伝

悪名の棺―笹川良一伝悪名の棺―笹川良一伝
(2010/10)
工藤 美代子

商品詳細を見る


火の用心!
一日一善!

子どもの頃、テレビで繰り返し流れていました。

これが日本一の悪党だ。
裏で全てを握っている。

画面の優しいおじさんとのギャップに驚いたものです。
その印象は消えることはなく笹川良一について耳にすると常に思い出しました。

この本を読んで悪い印象しかなかった笹川良一が男の中の男に見えてきた。

自分で操縦した飛行機でイタリアに降り立ち
ムッソリーニと会見してファシストと呼ばれる。

右翼の大物で軍国主義者とのイメージだが
実は山本五十六とも交流があり日米開戦反対論者だったと。

しかも大政翼賛会のむこうを張り、翼賛選挙で推薦なしで勝ちあがる。
議員一年目には当時の首相で飛ぶ鳥を落とす勢いの東条英機に対し国会で
面と向かって翼賛選挙を批判する。

敗戦後にはA級戦犯で巣鴨に入るが
実は自らそれを願っていたと。

巣鴨プリズンに入り、中から戦犯の待遇改善や裁判指南を行う目的だったとか。

意気消沈する東条英機に何度も励まし
天皇の責任を回避し、自衛戦争であったことを主張すべしと言い続けたと。

それに東条も感謝し、短歌を笹川に送ったそうです。

笹川は釈放されると戦犯救援活動に乗り出した。
当時はGHQの情報統制のなか戦犯に同情する態度を示すことは
非常に危険で憚られることだったが果敢に行った。

また戦犯の留守家族への支援活動も積極的におこなった。
彼のもとには三千通もの礼状が残っているといいます。

右翼とステレオタイプにに片付けることのできない
真の愛国者といえるでしょう。

当時の新聞にはこんなジャーナリストの一文が載せられた。

「援護釈放の家元が右翼の大立物であるために
再軍備や反共と結びつけて宣伝されるかもしれないが
それはひがみ根性というものだ。だれがやっても良いことは良いのである。」

以上


国ってなんだ?沖縄と奄美 

沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史
(2008/09/26)
佐野 眞一

商品詳細を見る


沖縄といえば悲劇のイメージがあります。
地上戦、被占領、基地負担。
善良な犠牲者。

そんな印象をひっくり返すノンフィクション。

スパイ、ヤクザ、利権、軍用地主、政治...。

人間はたくましい。
どんな逆境だってしたたかに生き抜く。

沖縄がアメリカの施政下に置かれたってのを改めて強く認識させられたのは
奄美差別の話。国ってなんなんだろうか。

奄美大島も敗戦後アメリカに統治された。
貧困に悩む奄美人は外国扱いゆえに本土に渡ることができない。
そこで大勢の島民が基地ラッシュにわく沖縄に渡ったそうです。

沖縄基地の建設は奄美の労働者に負うところが大きかったそうですが
建設が終わると用済みになったと。

1953年に沖縄に先駆けて奄美が日本に返還されると奄美人の悲劇が始まったと。

沖縄在住の奄美人は再度外国人になったのです。
自分達は何も変わらずに生活のために走っているのに政治に翻弄される。

奄美人に対し公職追放、参政権剥奪、土地所有権剥奪が行われる。
税金は取られるものの給与格差も公然と行われたそうです。

職をあぶれた奄美人は工事現場に流れるしかなかった。
さらにはヤクザ稼業に走る人も多かったとか。
戦後山口組のヒットマンは奄美出身者が多かったとのこと。

奄美出身者は一文字の姓が多いそうですが出自を隠すため姓を変えることもしばしばあったと。


悲劇の島、沖縄での差別の連鎖。
戦争は色んな影を落としています。

以上


Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。