Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレート移動説って意外とあたらしい説なんだ

原子炉時限爆弾原子炉時限爆弾
(2010/08/27)
広瀬 隆

商品詳細を見る


地震後には売り切れで手に入りませんでしたが
山積みされていたのでさっそく購入。

広瀬隆の原発本を読むのは20年ぶりくらいかな。

この本は昨年書かれていますが
昨今クリーンエネルギーの掛け声のもと原発推進が改めて進み
原発の危険性への認識が薄れていることに対し警鐘を鳴らしたもの。

序章 原発震災が日本を襲う

予言の書ですね。
予言というと神がかり的で胡散くさいですが
本書は科学的データと過去の事実の積み上げで地震大国日本の原発の危険性を告発しています。

書かれている通りになってしまった。

津波
電源喪失
ステーションブラックアウト
東電の情報隠し
マスコミの対応
使用済み核燃料の保管問題

全てが露呈してしまいました。


原発が危険危険といわれてましたが
さすがに安全性はきちんとチェックして建設してるんでしょっていう甘い期待が
ふっとびました。

改めて認識して驚いたのは
プレートが動いて地震が起こるという今で言えば当たり前の学説が
認められたのはそんなに昔じゃないといこと。

プレートが動いてるなんて説は出てきた当時は天動説に対する地動説の扱いのようだったと。

その後研究がすすめ
1968年にプレートテクトニクス理論というものが完成し世界に認められたと。

ただ日本では認められず原発は作られ続けたんですって。
しかもプレートの境に位置してる。

でもさすがに怖いからあとから基準が加わるかと思いきや
1978年にできた原発耐震指針はこの理論が組み込まれなかったと。

そしてようやく組み込まれたのがなんと2006年。
しかも「地表地震断層が炉心を通らなければよい」とされているそうです。

そんな甘い基準なんですから
せめて遵守してるのかと思いきや
恐ろしいインチキチェックをしてるみたい。

地質調査をするための採取する際、
軟弱な地盤がでると強固なサンプルと差し替えるなんて捏造がされていたといいます。

電力会社は否定したが実際の作業者が参考人として国会に呼ばれ認めたそうです。

ああおそろしい。

この本は今の事態を予見していますが
想定しているのは東海地震です。

まだ起こってないんです。

早くとめて浜岡!

以上


















スポンサーサイト

ジュニア新書で「原発」のお勉強

新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書)新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書)
(2006/02/21)
西尾 漠

商品詳細を見る


福島原発に関するニュースが気になって仕方がありませんが
ニュース解説を聞いたら聞いたで意味がさっぱりわからない。

そこで久しぶりに広瀬隆でお勉強をと思い
原子炉時限爆弾原子炉時限爆弾
(2010/08/27)
広瀬 隆

商品詳細を見る


こちらを購入しようとアマゾンを見ると在庫なし。
ではリアル本屋へと、在庫数日本最大、池袋ジュンク堂へ。

在庫なし。
もちろんリブロも在庫なし。

じゃあしょうがないと
基礎から学習と岩波ジュニア新書にいたしました。

勉強になりました。

54基の原発が全国で稼動していますが
そのうち10基が福島第一、第二にあるんですね。

現在(06年当時)稼動中の原発はすべて1970年より前に建設計画が明らかにされたものだといいます。
つまり原発の危険性が認知されるようになってからは一基も建設されていないと。
(今はグリーンとかなんとかで再評価され建設中のもがあります。)

福島のは沸騰水型炉ですが
世界的には加圧水型が安全性が高いとして主流。

沸騰水型を使っている理由は単純。
東電は日立と東芝にしか発注しないため。
(加圧水型は三菱重工が製造しており、関西、四国、九州が使っている)

原子炉は緊急停止しても
炉内にできた死の灰が熱を出し続けるのでこの処理がやっかい。
スリーマイルはこれの冷却ができなくなった。

使用済み核燃料の温度が上がりだして問題になっていますが
これが大問題。すぐに冷えない。
大前研一さんいわく5-6年かかるらしい。

これを処理するところがなくて困ってるから
原発に置きっぱなし。
とりあえず処理するまで臨時においているんですって。

この本にはその状況を称して
「トイレなきマンション」といっています。
汚物処理ができないマンション。

とんでもないことです。
糞尿なら臭いだけですがこちらは生命に影響が...。


地震の危険性はこう指摘されています。

巨大地震が来れば、様々な機器が同時に破損し
何重もの安全装置も破損の可能性がある。

すると安全対策の「とめる、冷やす、閉じ込める」が働かない可能性が大いにあると。

まさにそれが起こっています。


この危険性が指摘されているなかで念頭があるのは福島でなく
静岡県の浜岡原発です。東海地震の危険からです。


なんでこんな地震大国日本に?
と思いますが原発が計画されたころは地震の静穏期であったそうです。
っていったって周期なんだからいずれあることわかるだろ。

ちなみに今は活動期だそうです。

柏崎刈羽原発なんて豆腐の上の原発って言われてるそうです。

ああコワ。

危険なのはよくわかったし
耳慣れなかった語句の意味もわかった。
軽水炉、放射性物質、プルサーマル、ヨウ素、半減期...

でも今どうすればいいのかはまだわからない...。

以上



希望が経験に勝利する。

先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!
(2008/10/02)
小林朋道

商品詳細を見る


朝日新聞の一面下段の広告で見て即買い。

題名に打たれました。

鳥取環境大学の先生が生徒たちとの研究中に起きるエピソードを楽しく紹介してくれます。

この動物大好きおじさんは突拍子もないことを言い出す。

駅前にヤギを放し飼いにしよう! なんて

人間は草食動物を見ていると心地よく感じるのだと。

そのわけは?

ホモサピエンスは数十万年の歴史のなかで、開けて見渡せる環境に暮らしてきた。
そこに草食動物がいることは、危険な肉食動物がそばにいないことを知らせる信号といえると。

なんかロマンを感じる。


このおじさんは珍しい動物の生態や珍しい動物そのものの発見のためなら労をいとわない。

ナガレホトケドジョウとかいう、一般人にとってはなんの興味も沸きそうにない
ドジョウを探しに、谷川に100回近くも足を運ぶ。

そんな心を心理学者の言葉を引用して紹介してくれます。

「フィッシャーマンは、九日間一匹も釣れなかったとしても、
十日目の朝になるとまた水辺への進撃を開始する。
これこそ、希望が経験に対して偉大なる勝利を収めたことの証でなくなんであろう。」

希望が勝利をおさめる。

いい言葉だなあ。

なんか思わぬ勇気をもらってしまいました。

シマリスの生態を知りたいという希望を持ち続けて
韓国の山奥にこもり、ついには蛇の頭をかじるところを目撃するのです。

なんでかじるの?

それは読んでのお楽しみ。

以上


環境と政治

日本の難点 (幻冬舎新書)日本の難点 (幻冬舎新書)
(2009/04)
宮台 真司

商品詳細を見る


宮台氏の本をはじめて読みました。
以前はメディアによく出ていましたが援交だとかサブカルだとか
なんかキワモノのイメージがあり敬遠していました。

先日ラジオでトークを聞いた際に小室直樹氏が師匠だと公言していましたので
一気に興味がわいて読んでみました。

日本の諸問題についての分析を
著者いわく、これ以上ないほど噛み砕いて説明してくれています。
それでも複雑でわかりにくい場合は、社会が複雑だからといいます。

人間関係だとか教育だとかアメリカだというなかで
私が興味をもったのは環境問題。

環境問題は政治問題であるから
そこで取り決められる決定は、内容的に正しいかどうかは関係なく
最終決定に関わる位置取りが政治的影響力に直結するといいます。

これは政治問題であるからCO2が悪いと決まれば
悪いとして行動しなくてはならない。
決まった後でCO2は温暖化の原因でないといっても意味がないと。

環境問題は先行者の既得権益の維持が目的です。
中国が反発するはあたりまえ。

でもそれがビジネスにつながるとなれば便乗します。
原子力発電だったり、太陽光パネルだったり
はたまたエコカーだったり。

わたしは先日中国出張でしたが
中国政府は1600cc以下の車には減税措置をとり
その結果爆発的に販売が伸びています。

エコって言ったって
新しい車がどんどん世にでてきて排気ガスを撒き散らしたら
全然エコじゃないでしょ。

政治問題なのです。

昔こんな本を読みました。
これには考えさせられました。
環境倫理学のすすめ (丸善ライブラリー)環境倫理学のすすめ (丸善ライブラリー)
(1991/12)
加藤 尚武

商品詳細を見る


新版もでているんですね。
新・環境倫理学のすすめ (丸善ライブラリー)新・環境倫理学のすすめ (丸善ライブラリー)
(2005/09)
加藤 尚武

商品詳細を見る


そういえばこのブログを始めたころに武田邦彦さんの環境本について
書いたところ、キビシイお言葉を頂戴しました。

そうなんです。
科学ではないのです。
政治なのです。

以上

以上

天才になる法則はあるのか?

天才!  成功する人々の法則天才! 成功する人々の法則
(2009/05/13)
マルコム・グラッドウェル

商品詳細を見る


この本のプルーフ(見本)を読みました。
マインドマップ的読書感想文で興味を持ち
講談社のキャンペーンに応募しました。
ブログでこの本の紹介をすることを条件にプルーフをもらうのです。

世の中には桁外れの成功を収めた人がいますが
そんな彼らの成功は人々の語りぐさになります。
天賦の才であったり、血のにじむような努力であったり。

でもそんな本人に起因する理由より、もっと大きな影響を与えている外部の要素があるのです。
ウソでしょ?ってほどの単純な理由だったり、どうしようもない環境だったり、そんなものが
重なりあって桁外れの天才を生み出すんですって。

モーツァルトもビートルズもビル・ゲイツもロックフェラーも あいつも こいつも。

どんな要因?
知りたいでしょ。
では本書を買ってください。

なんていってプルーフをもらった優越感を演出してますが
実はこのプルーフで読ませてもらったのは9章立てのう2章だけ。

第一部:好機         チャンスに恵まれるってことです。
  第一章 マタイ効果     誰でも持っている人は更に与えられて豊かになるんですって。
  第二章 1万時間の法則  天才のマジックナンバーです。

もっと知りたいので私も買うしかないのです。

でも二章まででも十分楽しめました。

天才の誕生が、偶然性をもった好機に恵まれたことが原因ってことは、
資質に恵まれていなくても、好機が訪れ、波に乗ればいけるかも?
もちろん波に乗るための日々の努力は欠かしません。
なんて自分を鼓舞できる良書でもあります。今をチャンスに!

こんな本を思い出しました。
他力 (講談社文庫)
自分だけでは何もできない。でも風が吹くまで鍛錬する。
愛に生きる―才能は生まれつきではない (講談社現代新書 86)
教育と努力で天才は育つ。

今回のプルーフ(見本)プレゼントキャンペーン、これは勝間さんが考えたのか
講談社の方が考えたのかわかりませんが
ホントにうまいキャンペーンだと思います。

本の紹介をほっといてキャンペーンの批評をするのは反則かもしれませんが
いたく感心しましたのでちょっと。

マーケティングのバイブルといわれるこちらを網羅的に実践しています。
影響力の武器[第二版]影響力の武器[第二版]
(2007/09/14)
ロバート・B・チャルディーニ

商品詳細を見る


第1章 影響力の武器
第2章 返報性-昔からある「ギブ・アンド・テーク」だが・・・・・・
第3章 コミットメントと一貫性-心に住む小鬼
第4章 社会的証明-真実は私たちに
第5章 好意-優しい泥棒
第6章 権威-導かれる服従
第7章 希少性-わずかなものについての法則
第8章 手っとり早い影響力-自動化された時代の原始的な承諾

目次は以上ですがこれを一つ一つ取り入れています。
例えばこんな感じ。

◆返報性- 

プルーフ頂いたからブログに書くだけでなく買わないとって思っちゃいます。
もちろんもらってなくても買ったでしょうけど。

◆コミットメントと一貫性- 

ブログに書くことで私としてもコミットメントしているわけで
すでに応援団になっています。

◆社会的証明- 

すくなくともプルーフ数量分はブログにアップされるのですから
社会的に認められていることを演出できる。

◆好意- 

プルーフありがとう。

◆権威- 

勝間さんが認めて、訳してるんだったら・・。 あのαブロガーが認めるんだったら・・・。

◆希少性- 

プルーフは数量限定です。私のは118番でした。

ブロガーたちが自らコミットメントしてたくさん記事をアップして、
話題になっていっぱい売れて、いつの日ティッピング・ポイントを超える。
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)
そして社会現象になって更に記事がアップされる。
費用対効果抜群のスパイラル効果がありそうです。


私の記事はぐずぐずしていて
発売間近になってしまいました。
夏休みの宿題の気分です。

以上



Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。