Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力 告発本を読んでみた

東京電力・帝国の暗黒東京電力・帝国の暗黒
(2007/10)
恩田 勝亘

商品詳細を見る


先日、原発本を買いに行ったとき目に入り迷わず購入。

原発問題発生以来、東電バッシングが続いています。
地震や津波はあまりにも大きく、東電が責められるのも
理不尽だとも思いますがこの本を読みますと
今回の事故や事故後の対応は起こるべくして起こっていると思えてしまう。

この本は新潟県中越沖地震(2007年)の後に出されたものです。
当時も地震により刈羽原発に火災が発生したが火災対応が後手に回っていた。

化学消防車も化学消火器もなかったそうです。
当時原発がある17事業所のうち化学消防車があったのは5事業所のみだったと。

今回は準備されてたのだろうか?
放水もずいぶんあとに開始されたところを見ると、もしかして...。


更にひどいのは情報隠蔽。

刈羽の時も使用済み燃料プールの水があふれたが報告が遅れた。
一機は報告したものの実は7機すべてで起きていたとのこと。

情報隠蔽は過去からの体質ともいってよいほどで
この本には原発事故トラブル隠し年表なんて刺激的な表も掲載されています。

福島原発もよく登場し、データ改竄を行ってばれている。
内部告発。

99年には臨界事故まで起してたと2007年に白状しています。

炉心を構成する部分にひび割れなんての隠していました。

下請け作業員の被爆なんても過去にあったようで
実際に働く方々の安全なんかもないがしろにされてる。

''「全面マスクを貸してくれ」と東電にいったのですが
マスクがふそくしてるということで、東電の指示はノーマスクでした。'’なんて証言も。

「福島第一原発の一号機は、事故が多い原子炉として有名なんです。」と1978年にも既に指摘されてたと。

それから更に30年以上もつかってるわけです。
ああおそろしい。

起こるべくして起こってるんですよね。やっぱり。

今回の地震のあとにも色んなことがわかってきています。

ニューヨークタイムズにはこんな記事が。

Japan Extended Reactor’s Life, Despite Warning
東電は警告にも関わらず原子炉寿命を延長した。


福島第一原発一号機には発電機にひび割れが見つかっていたが
保安院とのお手盛り関係によって見過ごされ使用許可が10年延長されたと。

Several weeks after the extension was granted, the company admitted that it had failed to inspect 33 pieces of equipment related to the cooling systems

(延長決定の数週間後、東電は冷却装置の検査漏れを33箇所認めた。)

でもその直後に地震と津波が来てしまったのです。


ワシントンポストにはこんな記事も。
Japanese nuclear plant’s safety analysts brushed off risk of tsunami
東電の安全分析員は津波の危険性を却下していた。


なんかもう書くのがイヤになってきました。

以上






スポンサーサイト

盛者必衰の理 トヨタ編

先日初めて訪問するお客さんのところへ駅からタクシーに乗りました。

帰りも使おうと思い電話番号を聞くと
「あそこは日産車しかだめだから」と教えてくれませんでした。

そのタクシーはトヨタ車だったので話をふってみた。
「やっぱりトヨタがいいですかね?特にタクシー仕様はいいと聞いてますよ。」
「最近は全然ダメだ!」と運転士さん。

品質が相当落ちているといいます。
運転士仲間は皆知っていると。

アメリカのトヨタ車暴走事件で問題となったフロアマットも
彼曰く、日本でも問題があるのだと。
純正マットですら引っかかっていたのだと。

アメリカでのトヨタバッシングは
ビッグ3不振を復活させるための政治的色彩が強いと感じていましたので
この話を聞き驚きました。

でもって読んでみました。

トヨタの闇 (ちくま文庫 わ 9-1)トヨタの闇 (ちくま文庫 わ 9-1)
(2010/05/10)
渡邉 正裕林 克明

商品詳細を見る


これは現代の禁書といえるかも。
トヨタは広告料、ナンバーワンゆえにスポンサー怖さから
マスコミは否定的報道ができない。

新聞、テレビ、雑誌もしかり。

行政になって影響を与えられる。
直嶋元経済産業大臣もトヨタ出身で秘書もトヨタから出ていたと。

労組も御用組合。

この本では様々な角度からトヨタを批判しています。
広告、過労死、品質、下請け、海外。

でもまあひどいことはひどいのですが
想像できる範囲内。

過労死だって、下請けいじめだって、御用組合だって
社内教育だって。

でも品質に関してはびっくりした。

リコール率がダントツ多いと。
販売台数よりリコール台数が多いといいます。
しかも回収修理の比率が低い。

いろいろ批判はあるが品質はいいのだと思ってました。

何でなの?

20年勤務してやめた社員の言葉がでてます。
「社員数は殆ど変わっていないのに生産量は3倍になっている。」

さらには生産量、世界一にむけて
世界中に工場を作り、急ピッチで拡大する。
下請けも含めて、人員がついていかない。

いくら超優良企業でも無尽蔵に優秀な人材がいるわけない。

世界の組織を6-7人いる副社長会で重要なことはすべて切り回すとのこと。

二万点の部品を束ねる決定をトップが決める。
すると社内政治が活発になる。
仕事の8割は内向きの仕事だといいます。
会議会議会議、資料資料資料、残業残業残業。

官僚化し内向きになったら顧客を見れなくなる。
そして壊れてゆく。



祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、 唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、 偏に風の前の塵に同じ。

以上










前例なんてくそ喰らえ

リーダーが身につけたい25のことリーダーが身につけたい25のこと
(2009/12/20)
鈴木 義幸

商品詳細を見る


リーダーはビジョンを描けと。

自分の内に存在するエネルギーをベースに打ち出す必要があると。

外部の基準に頼ってはいけないとして下の例を挙げています。

前任者はどうしてた?
競合他社は?
前年実績に比べると?
社長が言ってるから

こんなものをビジョンに掲げたら組織は動かないと。

まさに正鵠を得ている。

肝に銘じなければ。

こうしたい。
こうあるべきだというビジョンを描きエネルギーをもって描く。
外部の些事にとらわれない。

今の世の中、一億総官僚化といった態で

前例は?
他社は?

なんて自らの行動規範を自らに求めず変化をきらい
このまま大過なく過ごしたいという輩が多すぎる。

縮小均衡。

緩慢なる死。

変革のビジョンを示し、実行しなければ。

こう偉そうに書けば
自分への叱咤激励になりますね。

以上















心想事成

NASAより宇宙に近い町工場NASAより宇宙に近い町工場
(2009/11/05)
植松 努

商品詳細を見る


日垣隆サイエンス・サイトークで著者の植松さんがしゃべっているのにビビッと来て購入。

町工場のおっちゃんがロケットを飛ばしてしまう。
私ロケットなんか全然興味なかったんですけど
彼の言葉の力に引き寄せられました。

北海道の中小企業がロケットを飛ばす。
しかも世界に3つしかない無重力実験設備まで作っちゃう。

その経験を生かして今は全国回って
ロケット教室開いて子どもたちにおしえているんですって。

大きな夢を持つ子どもたちが大人の現実に阻まれて
夢すら持てなくなってしまうのを防ぐために。

「どうせ無理」

この言葉を廃絶したいといいます。

自信のない人は評論して他人の自信を奪う


この自信の剥奪は連鎖して
弱いひと弱いひとへと向かう。

そして一番弱い子どもが
夢を持てなくなる。
どうせ無理って。

可能性を奪ってはならない。
失敗したらそれ見たことか、じゃなくって

だったらこうしてみたら?


これを繰り返したら新しいものが創れるって。

今世の中にあるものはすべて人が作った。
だからこれからも自分でもできるんだと。

NASAのゲートにこう刻まれているそうです。
Dream can do, Reality can do

以前に中国語の先生におしえてもらった言葉があります。

心想事成


以上








コツコツやれば

どんな人にも大切な「売る力」ノートどんな人にも大切な「売る力」ノート
(2010/02/02)
津田 晃

商品詳細を見る


野村證券で最年少役員になった著者の営業ノート。

先日友人と飲んだときに
彼の会社で推薦されていたとのこと。
営業先の社長に会うための秘訣が書いてあると。

天下の野村で役員なんて
どんな恐ろしいおじさんであろうと想像しつつ
読みましたが至極真っ当な常識人。

自分でもこつこつやってきただけといいます。
でもこのこつこつをやりぬくのがすごい。

入社してすぐやめようと思ったときに
「デキが悪いんだから、コツコツと、常に人より多く、とことん努力してみよう」
とおもったといいます。

なかなか出来ないことです。
成功者がいうと迫力があります。
ドキっとします。

失敗から逃げるなだとか
クイックレスポンスだとか
当たり前なんだけどふと気がゆるむ。

プロとアマの違いは何か?
プロは見えないところで考え、準備し、勉強し、一歩先に行動しているそうです。

V9の川上さんの言葉
「球際に強くなれ!」

一流選手はバッターのデータが頭に入っている。
味方ピッチャーの調子を見ながら
打球の行方を予想し、
守備位置を微調整する。
そしてそこに球が飛んでくる。

けっしてファインプレーには見えない。
でも凄いんです。

そういえば昔サッカーやってたときは
いつも球の行方を予想してた。

今はできてるか?
うーん?

守るべきは小宮一慶氏の言うところのABCです。

A 当たり前のことを
B 馬鹿になって
C ちゃんとやる

連休明け、気持ちをあらたにがんばります。

以上

Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。