Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いていこう!

身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生 (NHKブックス)身体感覚を取り戻す―腰・ハラ文化の再生 (NHKブックス)
(2000/08)
斎藤 孝

商品詳細を見る


先日呼吸のことろで紹介したこの本をさっそく読んでみました。
呼吸の対する興味もさらに深くなりましたが
今度は「歩く」ということ意味深さを知りました。

歩くというのは技なのだといいます。
昔の人はよくあるいた。

歩くと健康に良いばかりか精神にもよいと。
セロトニンの本でもウォーキングをすすめていましたが
リズムよくあるいているとアイデアなんかもパッとわいてきたりするそうです。

幕末の志士なんかも良く歩いたそうです。
学問のために諸国をめぐり
教えをこう心構えのためにあるいたといいます。

そういえば私も学生のころ夜ジョギングしながら
いろいろ考えるのがすきだった。
なんか深く思索しているような気がして気持ちよかった。

私がかよった大学には精神昂揚会といういかめしい名前のサークルがあり
そこが毎年100キロハイクというのを企画してました。
100キロを二日かけて歩くのです。
寝るのは体育館に雑魚寝。

私は二度参加しましたが
ホントに精神が昂揚してまいります。
特に夜がいい。
なんかみんなが同志に思えてくる。
初めて会う人もみんな古いともだちのような気がします。

あたまはさえていましたが体はボロボロになっていきます。
いうなれば歩く技が身についていないのでしょう。
最後のゴールにはみんなヘロヘロになります。
さすがに100キロはきつい。
外からみたら夢遊病者の群れのようでしょう。

私は足の皮がべろべろむけて
さらには股ずれまでおこしてしまいひりひり。
電柱一本すすむごとに休みながら進んでいきました。

一位でゴールするツワモノは昼過ぎに走ってゴールするらしいのですが
わたしは夜10時ごろ死にそうになってゴールにへたり込みました。

でもなんとか完歩できたことが誇りです。
いっしょに参加した先輩のひとりは
昼間の暑い太陽のもと「ビール冷えてます!」という看板をみつけ
吸い込まれるように入ってしまいそのまま棄権しました。

わたしはなんとか最後までたどりつきました。
これが一年目。

二年目はというと
これが非常に不思議なんです。

なんの苦もなくゴールできたんです。
一年のブランクの間にべつに節制してトレーニングしたわけではありません。
でも体が覚えてたんでしょう。

つまり歩く技が知らぬ間に身についていた。

歩くってのを見直してみるのもいいかもしれません。

ということで私は昨日から
息子を保育園まで送るのを自転車から歩きに変えました。

息子はいやがってますけど
将来を見据えてたくさんあるかせないといけません。

以上




















スポンサーサイト

ヒザ痛には何がよいか?

年末に急にヒザが痛みだしまして
医者にかかると
お皿がだいぶ変形しており、70歳のヒザのようだといわれてしまいました。
若いときに酷使しすぎですねと。若い女医さんに軽く言われました。
早期発見 早期治療

ただ原因はわかったものの対処法に関する前向きなアドバイスがなく
ほんとに70歳になったらボクチンのヒザはどうなっちまうんだと
とまどっていたところいい本をみつけました。

病は脚から!―下半身を鍛えて病気しらず (文春文庫)病は脚から!―下半身を鍛えて病気しらず (文春文庫)
(2009/01/09)
石原 結實

商品詳細を見る


著者の石原さんはすごい。
私は彼のすすめるニンジン・りんごジュースダイエットで昨年は8kg減。
断食ダイエットってやつです。
石原慎太郎や安倍晋三もやってます。

石原式かんたん断食ダイエット―体の毒素を出して、きれいにやせる!石原式かんたん断食ダイエット―体の毒素を出して、きれいにやせる!
(2003/11)
石原 結實

商品詳細を見る


理詰めで説明してくれるのでやる気がわいてくるし
効果抜群。

閑話休題で脚の話。

全身の筋肉の70%以上は下半身に集中しているらしく
その筋肉に血液貯蔵されている。
年をとり、下半身の筋力が衰えると毛細血管が減少して
その分上半身に血がまわる。

そして高血圧、脳溢血などがおきやすいとのこと。

そのほか筋肉が守っていた内臓もそれにつれて悪化するとのこと。

ではヒザ痛との関係はなんなんだといいますと、
筋肉が落ちて、ひざに負担がかかると同時に
発熱機器であるところの筋肉がおちて、冷えを発生させるとこと。
冷えると痛む。

たしかに最近は下半身の冷えがはげしい。
寝るときもヒザあたりが寒くてしょうがない。
よってもも引きはいて寝たりします。

こどものころは冬でも半ズボンでしたし
ずっとサッカーをやっていた私は練習や試合が始まると
下は短パンではないと熱くてしょうがなかった。

それが最近は冷える。
冬はジーパン一枚だときつく感じるようになりました。

じゃあどうすれば?
筋トレだそうです。
ウォーキングやスクワットもよいと。

運動をすると体温があがり
筋肉がつくと発熱作用もあるし
新陳代謝も活発になり万病に効くそうです。

記憶力もあがり脳も冴えてくるといいます。
糖尿病なんかにもいいそうです。
それをすべて根拠をしめして紹介してくれる。
うちの母も糖尿の気があるのでこんど読ませてみよう。

こうなりゃ元スポーツマンとしてもやるしかない。
トレーニングです。
70歳で寝たきりになったんではこまりますから。

アンチエイジングにも筋トレが一番良いと抗加齢医学会のかたも言っていました。

以上





Appendix

本読みの必須アイテム

本があふれてしょうがない。
どこしまおう? そんなあなたに。
場所を取らずにスリムで
スタイリッシュ
「ロング書棚」

最高のイスでゆったり読書を楽しみたい。



「アーロンチェア」

満員電車は倍速で耳から!

Voice Treck V-51
PCダイレクト接続

カチッと!


アフィリエイト・SEO対策

おすすめ本

ブログ内検索

Extra

プロフィール

zhuangyuan

Author:zhuangyuan
「キーワード」
鉄、中国語、英語、読書三昧、
フォ〇リーダー
一男一女、一嫁,
大和魂を持つ親中派Japan
世界とつながりたい
mixi ニックネーム Zhuangyuan

Welcome!

click please

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogranking

こっちも読んでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。